« アトランティスの強力マントラ! | トップページ | 癒しのレムリア水晶! »

2007年6月13日 (水)

アマテラスの光りを浴びに!

今、太陽が元気です!元気すぎます!さぁ、もうすぐ1番パワフルな日が迫ってきました。

6月22日(金)の夏至の日です。正午には太陽が真上を通ります。そして今回の夏至の日はいつもよりもスピリチュアルなパワーが降り注ぎます。

アマテラス様が今年で1番、光り輝く日なのです。

何かこの写真、太陽の船に乗った3人の神様や観音様みたいなものを感じませんか?

Dscn9378_1

太陽は生きています。日々、変化します。北欧で見る太陽とブラジルやチリで見る太陽は違うでしょう?

又、冬の太陽と夏の太陽は違うでしょう?

時間によっても違うでしょう?

1日では、朝1番の太陽が1番パワフルです。

その次にパワフルなのは沈む前の一時の間です。

そして太陽は、街の中で見るのよりも神社、仏閣、聖山やパワースポットで見る太陽は、よりパワフルなエネルギーが降り注ぐのです。

すなわちパワフルな土地で見る太陽は波動が上がるのです。(太陽によって土地のエネルギーが更に響き合うのです)

天と地と人が同時刻に響きあうことで、最高の太陽を見ることができます。

おとといアマテラスの聖地である、UFOが時々見える福知山の元伊勢神社内宮(皇大神社)に行ってまいりました。去年は6月22日の夏至の日に行きました。

久々にアマテラス様と一体になってきました。

その隣にある願いが叶うピラミッドの山でです。

久しぶりに太陽の連続写真ショーです。

とてもパワフルな波動をお楽しみください。

Dscn9382_1 Dscn9431_1 Dscn9409_1 Dscn9414_1 Dscn9433_1 Dscn9445_1

Dscn9473_1 この上の写真は天地人と波動が最大に響きあったお姿です。

Dscn9505_1 Dscn9511_1 Dscn9515_1 Dscn9521

この山の頂上に沈む太陽は、夏至頃まで楽しめます。1年間で数少ないチャンスなので、もし近辺の方は天気の日を狙って行ってください。

神戸からは、約115キロです。2時間半位もあれば行けます。

今、少し鬱であったりパワーが欲しい方は、夏至の日に太陽を拝んでください。なるべく神社や高い山の上に行くことをお勧めします。

アマテラス様(天照皇大神)にかかわりのある神社に行けば更にパワフルなエネルギーを貰えることでしょう!

今年の7月~8月は、アマテラス様もアセンションの波に乗られて益々輝かれていくことでしょう!

今回は聖地である元伊勢神社に、このブログのトップを飾っているレムリア水晶玉を持参しました。そしてまさかこの水晶が・・・・・・・続く

It's up to you 、 すべては自分次第!

このブログを見る方が幸せになりますように!

そして全ての人が幸せになりますように!

FIRE THE GRID その祈りの日は日本時間で7月17日午後8時11分です。

 ホームページ http://www.kobe-spiritual.com

★7月1日(日)家の開運ワークショップ東京のお申し込み受付中!詳しくはホームページをご覧ください。

霊太陽が出てきました。(下の3枚の写真)

本当にパワフルな神社です。とても体が熱くなってしまいました。この神社の中に沢山の末社があるのですが、何故か末社の名前を見ないで、一つずつ拝んでいると、一つだけほんのりと落ち着いて、ポカポカする末社がありました。熊野神社でした。次は・・・・・

皆様(人)もアマテラス様(天)の光のパワーを浴びて神社(地)で祈り、湧き水(水)をもらい、日々精進(行)することで、きっと開運されることでしょう!!

Dscn9535_1 Dscn9537_1 Dscn9539_1 Dscn9377_1

« アトランティスの強力マントラ! | トップページ | 癒しのレムリア水晶! »

コメント

感じる、感じる~

ハートと第3にど~ん☆ときますよ~!!

もうホウホウ先生のおかげで、
行かれない場所の波動を、
ばんばん出会わせていただいてます~

LOVE LOVE~☆

あっ、ホウホウ先生。
私ね、9月、出雲大社に舞の奉納に連れて行っていただけそうなの。
ちゃんと、行かれるように
ホウホウブログで日々、精進してまいりたいと思います。

投稿: minchan | 2007年6月13日 (水) 09時11分

ホウホウ先生、初めまして。
真子と申します。

運命に導かれるかのようにホウホウ先生のブログへとたどり着いたのは、
まだほんの数週間前・・・。それから毎日愛読させて頂いております。
コメントを書かせて頂く等とは大変に恐れ多いのですが
本日のお写真を拝見し、思わず書かずにはいられませんでした!

全てのお写真を見て、今心臓がドクドクと鳴っています。
特に上から6枚目のお写真、
中央にとてもにこやかに笑っている人の顔のようなものが見えるのですが・・・
もしかしてアマテラス様なのかも!と一人興奮しています!

スピリチュアルな部分に関してはまだまだ無知なので、
この興奮が一体どういう状態なのかわかりませんが・・・。

来月、私の吉方位である伊勢神宮へ母と2人旅行へ行ってきます!
アマテラス様の偉大なるパワーを全身で感じてきたいと思います!

長文、失礼致しました。

投稿: 真子 | 2007年6月13日 (水) 16時46分

こんにちは~!

太陽の写真ありがとうございます!日本の太陽は存在感があっていいですね。

特に最近の太陽といい風といいとっても気持ちが良いものですね。 

自分の習慣なんですが、朝一番に、桜の木が沢山ある公園で深呼吸をして、朝一番の太陽に向って背伸びをして呼吸を止めてパワー充電しています。全て自己流なんですが(笑い) 朝空気も良いですし、新鮮な気分を味わっていて、調度太陽の記事が書かれていたのも、不思議で、ありがたい事です。心の世界では、何かしら繋がっているのかな?

投稿: 絆 | 2007年6月13日 (水) 18時32分

ホウホウ先生、こんばんは!
素敵なお写真、ありがとうございます。
22日は神社に足を運んでみようと思います。

昨日は、元気の出る鑑定をありがとうございました。
先生とのお話で沢山良い気を頂いたようで、
冷え性の私が、夜まで手足ぽっかぽかでした♪
おまけに今日は肌つやが良く、友達にも『今日は肌が奇麗やね。』と言われ、
勝手に舞い上がっていたりします。。。
気功もすぐにでも始めてみようと思い、早速本日手配してみました♪
これからも、楽しくブログを拝見させて頂きますね♪

投稿: 木市 | 2007年6月13日 (水) 19時11分

ホウホウ先生はじめまして。yuriと申します。

毎日ブログをチェックしております。
書き込みの無い日はとても寂しいです。
とても興味深い内容が多くワクワクしながら拝見しております。

今日の夏至の話は特に気になりました。
実は、5月1日修善寺に泊まった帰り、お土産やさんで修善寺彫りのお守りを売っているおじさんに守り本尊(虚空蔵菩薩)がある所(茨城県東海村)に行きなさいと言われ、更に縁起の良い数字が2と22だと言うのです。夫婦二人とも同じ守り本尊なのです。

行くのであれば縁起の良い数字が入ってる夏至の6月22日に行こうとしていたところです。
夏至の日は特別なのは先生のブログで見たのを思い出してその日にしようと決めたのです。
夏至は太陽の誕生日で日の出の数分間だけ特別な波動があるらしいです。(違うブログに書いてありました。)

夏至の日は自宅で朝日を浴び、正午には茨城の虚空蔵様で祈り、夕日は帰路の途中で沈むのを見たいとおもいます。

守り本尊のお寺でパワフルな太陽を拝めるなんて幸せです。主人の転職を控えてますので、この日を境に開運出来たらいいなと思っています。ワクワク!
 
先生の益々のパワーアップと楽しいブログを期待いたしております。

投稿: yuri | 2007年6月13日 (水) 21時53分

今日もコメントありがとうございます。

minchanさん、出雲大社いいですよね。大黒様ファンのminchanが益々輝きますように!

真子さん、伊勢の森を堪能してきてくださいね。生きてることがスピリチュアルですよ!

絆さん、いいねぇ、朝のパワフルな太陽で充電できるなんて!ずっと続けてくださいね。自己流でいいよ!

木市さん、ヨガと気功で恐いものなしになりますよ。続ければ冷え性も良くなっていくことでしょう!頑張って!!

yuriさん、虚空蔵菩薩様は、過去、現在、未来とアカシックレコードを管理されている神様です。真言(マントラ)を唱えて開運してくださいね。

この元伊勢に行った日は、大阪のワークショップ後の次の日でしたので、少し疲れていましたが、行って良かったです。

ヒーラーは自分のケアが1番大事です。

今日もありがとうございました。


投稿: ホウホウです | 2007年6月14日 (木) 01時53分

太陽パワーすごいですね。太陽オーラがどーんと押し寄せてくる感じです。

投稿: kazu | 2007年6月15日 (金) 13時47分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169720/15413259

この記事へのトラックバック一覧です: アマテラスの光りを浴びに!:

« アトランティスの強力マントラ! | トップページ | 癒しのレムリア水晶! »