« スピリチュアルな満月の修行! | トップページ | 天川村での神様のギフト! »

2007年8月30日 (木)

「天の川」の上で皆既月食を!

Dscn9332_1

昨日の深夜、天川村から帰って来ました。大変充実した修行になりました。瞑想、滝行、お寺や神社の参拝、神の御山に登頂ありで、新たなるパワーをゲットしてきました。

今日の記事は、4日間の中でも、あの皆既月食の28日の記事です。

27日は、七尾山山頂に昇りました。そして役の行者様が4年間修行したと言われる洞窟内に入って来ました。洞窟内は、温度が8度と肌寒く霊気の凄さに圧倒されました。今までに空海、最澄、日蓮様が修行をされた洞窟です。この洞窟内の奥は、八百万の神様の会議所となっている、地中の奥底まで繋がる空洞があるそうです。(この洞窟に入るとハートが開いたりもする所です・・・・)

28日は、大峰山山頂に昇る予定でしたが、中止にしました。天気が悪く二日連続の登山は、無理だと感じたからです。(往復7時間以上の登山ですし、夜の皆既月食と瞑想に備えてです。)

急遽、予定を変更して水行です。水行と言っても夏の川遊びではないのです。この日は天気が悪くクーラーのきいた部屋での氷水みたいな清流での水行です。「天の川」よりも水流の激しい「みたらい渓谷」を目指しました。みたらい渓谷は、ハイキングコースで大小の滝が沢山あります。そこで今日の滝場を捜し歩きました。(もちろん車でです。)

Dscn9379_1 Dscn9383_1

みたらい渓谷に流れている夫婦滝を見つけました。水流はきつそうです。そして水着に着替えて滝行準備です。夏の滝をバカにしたら命をとられてしまいます。そこの場所は少し影になっていて寒い感じです。両手を振って準備体操を入念にしました。中々、勇気が出ません。そろりそろりと、太ももまで水につけてみると、後戻りしたい気分です。勇気を出して全身に水をかけて気合を入れての入水です。

この禊は、正直、言いまして普通の滝場での滝行よりもきつかったです。何故かと言いますと、首にまで水深がありますので全身が冷たくて、水流が強烈でした。じっしていると下流に流されてしまうのです。ぐっと踏ん張って真言を唱えてみると落ち着いてきて「無」の境地になって来ました。

不安や恐怖心が全くなくなると、水に溶け込んで、宇宙と一体となるのです。素人の方は、この時に逃げたいとか不安を少しでも感じてしまうと、霊的なものに犯されてしまうこともあるのです。

2~3分もすると、もう「恐いものなし!!!」です。これが滝行での醍醐味です。楽しくなってハートやチャクラが開いてくるのです。ジムやクワハウスのジャクシーの水流が体の後ろから100倍くらいの勢いで押される感じです。正直言って背中や肩は、痛いのですが、痛気持ち良い状態です。雄滝。雌滝と交互に入ってみました。背中や肩は水流で真っ赤になりましたが、大満足の滝行でした。

本当に自然の滝行は危険なのです。尖がった流木や岩が落ちてくるからです。そのへんを計算して入りますので、自然の中での滝行をすると、死からの恐怖がなくなり、この世の些細なことなど何も恐くなくなるのです。そして今までに溜まった穢れや邪気が奇麗に流されてさっぱりします。

今回の滝行は大正解でした。心が大きくなって少し波動が変わったみたいです。

Dscn9371

そして岩の上での瞑想です。四方から流れる水流の波動と流れの音と一体になる感覚は、都会では経験できないものとなりました。これこそ自然と一体となる境地です。山の中や神社内での瞑想とは一味もニ味も違う感覚の瞑想でした。

その後、温泉で体をゆっくり温めて天川の民宿に帰りました。今日は、天河弁財天での皆既月食の日に企画された奉納会が開催されます。

歌、琴、ヨガ、楽器、インドの踊りやダンスが行われていました。朝からスピリチュアル系バリバリの人が沢山集まっていました。この催しも見たかったですが、皆既月食を楽しみかったので、月食を見るポイントまで車で移動です。

今日は朝から何度も天気が不気味に変わって、雨がパラパラ降ってくる変な天気でした。偶然かも知れませんが、役の行者様の修行の洞窟から帰った後から、役の行者様のマントラと孔雀明王様のマントラを唱えると、雨が止んで太陽が出てくるのです。

昨日から探していた、東の空が開けた一望出来るポイントに到着です。何とそこは、「天の川」の頭上の橋の真ん中の待避所みたいな所なのです。

空は雲っています。そしてマントラを唱えました。気のせいか少しだけ雲の晴れ間が覗いて来ました。しかし30分ほどしても何も見えません。真っ暗の中でマントラを唱えていると、薄っすらと、もう赤銅色になってしまっている、皆既月食中の月が昇ってきました。ほんの一瞬だったのです。暗くて画像を撮る間もありませんでした。

そして月は、雲の中に又、入って行きました。そうしているとキャンプのおじさんがやってきました。「あの星は、何ですか?」とか聞いてきましたので、「木星ですよ!今日の月を見るとツキますよ!」と言うと5~6人の仲間の方が急に集まって来ました。

そして「今度の月食は、3~4年後ですよ!見て行ってくださいね!」と言うと携帯で家族や仲間が急遽集まり、30人ほどの人垣になってしまいました。すごく結束のとれたグループでした。それも天の川を流れる橋の上の真ん中に集まってのおかしな感覚です。子供達が沢山いたので、高性能の双眼鏡を貸してあげました。皆、喜んで星を眺めていました。

もう20分もすると、「星の先生!」と自然に呼ばれていました。

「皆に皆既月食を見させて上げたい!夏の思い出にさせて上げたい!」と素直な気持ちになって心の中で、役の行者様のマントラを唱えてみました。でも月は中々見えなかったのです。「もう少し待ってね?必ず見えるからね!」と宣言してしまいました。

そうするうちに月が少し見えてきたのです。「わ~~っ!!!」と言う黄色い声や大歓声。何か今日は騒がしい月食ディでした。その後、見えたり隠れたりの1時間でした。子供達や大人達がみんな子供になって、同じものに共鳴する姿はとても素敵に見えた夜でした。

職業、年齢、性別関係なしに、スピリチュアルに無欲な方こそ、案外、自然は答えてくれるかも知れませんね?

雨が降らずに少しでも月食が見えたのも彼らのパワーのおかげかも知れませんね!

何でも無欲の姿勢と諦める事も大事ですね!

あの時、もし晴天でずっと月食が見えていたのなら、誰もホウホウの周りには集まってこられなかったと思うし、時々見えたから楽しい天体のショーになったのです。あの時の子供達の心に、あの少しの間に見えた「皆既月食」と「ホウホウの星の先生」が、夏の思い出になってくれるとといいですよね。

そして天河弁財天神社に戻って、誰もいない中での瞑想を楽しみました。月食は満足に見えなかったですが、とても楽しい皆既月食でした。

一部だけ画像が撮れましたので写真を載せますね。(今回は、ニューカメラを1台追加しました。)

P1000342_1 P1000344_1 P1000348_1 P1000350_1 P1000351_1 P1000353_1

今回の月食は、残念なことに全国的に天気が悪かったみたいですよね。こちらは、携帯もメールもダメだったし、ほとんどTVも見てませんでした。

皆さんは、少しでも見られましたか?

全国の天気が、少し気になっていましたよ!

見られなかった方も、皆既月食の日の「気」をゲット出来ていますので、残念がらずに次の機会を楽しんでください。

いつも見えないから宇宙のショーは神秘的で楽しいものなのです!

人生も同じです!

いつもいつも楽しい事や嬉しい事が続けば感動はありません。

失敗があるから成功が楽しいし刺激的なのです。

楽しんで人生をエンジョイしていると、きっと良い事があなたに訪れるはずです!

It's up to you 、 すべては自分次第!

このブログを見る方が幸せになりますように!

そして全ての人が幸せになりますように!

 ホームページ http://www.kobe-spiritual.com

後記:その後、天河弁財天神社での瞑想です。月はしっかりと奇麗に輝いていました。メッセージは、又の機会に!

Dscn9390_1 Dscn9398_1

今回の修行は、沢山の出会いがありました。

昔から会ってみたかった仙人のような先生にも運良く昨日の最終日の帰り際に会うことが出来ました。

そして人生や宇宙のことを2時間半も教えてもらいました。そして久しぶりに色々と怒られました。

この事を教訓に又、新たに頑張って、人生をエンジョイしていきたいと思っています!

« スピリチュアルな満月の修行! | トップページ | 天川村での神様のギフト! »

コメント

ホウホウ先生、おかえりなさい!

先生のお帰りをず~と待ちわびていました。
お疲れなのにもう記事を載せられたのですね。
そしてさらにパワーアップされたのですね。
とてもうれしいです。

皆既月食は雨で本当に残念でした。
でも先生のブログを拝見して少しでも様子を
見ることができうれしかったです。
神秘的でありがた~い感じがしました。

またこれからもよろしくお願いします。

投稿: keiko | 2007年8月30日 (木) 06時23分

先生。おかえりなさい。
お元気様です。きれいな写真を眺めていると
気持ちがすっきりしてまいりました。

投稿: 長居和尚 | 2007年8月30日 (木) 06時25分

ホウホウ先生の行動力と
その後にこちらのブログはじめ周りの方に
還元されるパワーに
勇気づけられ、感謝いたします。

首都圏では、この日この時間を狙って?と
いうかのごとくの雷鳴と滝のような雨!
もちろんみたかったですが、
浄化のようでもあり、天からのお知らせのようにも感じました。
(皆既月食の日だけ騒ぐでないぞ、
いつも見上げればそこに宇宙の神秘はみられるではないか・・と)

また、目にはみえなくても、
厚い雨雲の向こうに、
たしかに月も星も輝いている!
とおもうと、不思議と心はおだやかになるのでした。
(日ごろ、心が曇ってしまっているときも同じなんだなあと)

そして、こうしてホウホウ先生のニューカメラ!の
すばらしい写真とご報告がみられて
すてきな皆既月食を体験させていただきました。
ありがとうございました。


投稿: 四月の風 | 2007年8月30日 (木) 07時06分

 おはようございます。 

ホウホウ先生、お帰りなさい。お疲れ様でした。

綺麗な写真ありがとうございます。
私も少しですが、お月様を見ることが出来ました。
とても綺麗でしたよ。

私も人生をエンジョイしたいと思います。

いつもありがとうございます。

投稿: 知里 | 2007年8月30日 (木) 07時16分

ホウホウ先生おかえりなさいませ\(≧▽≦)丿こちらは、張り切っていましたがお月様は、雲の中でした。何だか、ブログがパワフル過ぎて、画像に文字が飛び出す絵本のようで一気に拝見出来ませんよ~\(◎o◎)/凄過ぎです(≧Д≦)ゞ沢山の景色ありがとうございますm(_ _)mゆっくり休んで下さいませ☆☆☆

投稿: ナチュラルミント | 2007年8月30日 (木) 07時19分

先生、お帰りなさい!

お留守の間、去年、天河神社に行かれた日記を読み返していました(七尾山のも)

赤い月がこちらではなんとか見れました
先生のブログの記事のおかげです(時間等詳しく書いてくださっていたので)

いつもありがとうございます^▽^


投稿: オルゴールボール♪ | 2007年8月30日 (木) 08時23分

ホウホウ先生 満月の修行旅からおかえりなさいませ。
いつもありがとうございます。

今日の日記で、滝での修行や皆既月食、人との出会いなどが生き生きと伝わってくるようです。

先生の紀行はまるで読んでいるわたしたちも、そこに行ったかのような気分にさせてくれますね♪とくに写真が毎回とても素敵です。
「星の先生」はいいですね。
月食が終わった後くらいに月が見えて、いつもより神秘的な輝きでした。やはりパワフルで影響力があったようです。

旅後すぐブログを書かれるのはすごいです。
これからも楽しみにしています。

投稿: Alice | 2007年8月30日 (木) 09時10分

すごい、すごい~

ホウホウ先生、すごい~

皆既月食のお写真、ありがとうございます。

ホウホウ先生、七尾山ですか。
私は七面山、上りましたよ~!!

minchanあらため、みんちあです。

投稿: みんちあ | 2007年8月30日 (木) 09時54分

ホウホウ先生、おかえりなさい(#^o^#)
凄い禊やら修行をなさって来られたのですね…!その時の霊気に満ちたパワーがビンビン伝わってきます。滝行の下りはハラハラドキドキ…。(@_@;
四月の風さんも書いておられる通り、東京ではまさにピッタリと図ったように、月食の始まりと共に真っ黒な雲が空を覆い、イキナリ頭上で天が割れんばかりの雷鳴が轟き激しい豪雨で、『十戒!?』という感覚に…。
そして今度は月食終わり時刻に雨が止みモワモワとした雲の中から、まったく何事も無かったかのように静かに凛と…月は顕われました。静寂です。
何かとてつもなく素晴らしいことが起きたという歓びでいっぱいになりました。晴天の中での【皆既月食天体ショー】では味わえなかった深い事を無言で学ばせて頂いた気がしていたのでホウホウ先生の記事を拝見してさらに宇宙の神秘を感じました。
さらなるアセンションをされたホウホウ先生、本当にいつも感謝でいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願い致します。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・

投稿: ☆D.D.☆ | 2007年8月30日 (木) 10時15分

 ホウホウ先生、お帰りなさいませ。
私は、北海道ですが、ホウホウ先生のお陰で皆既月食、家族と見させていただきました。有難う御座います。
 こちらは、とてもいい天気で赤銅色のお月様から、満月に戻り輝いたお月様まで見ることができました。
 ついでに、昨日もきれいなお月様鑑賞しましたよ。

 皆様にも、お月様パワーがあふれることお願い致しますね。

投稿: 観規守規子 | 2007年8月30日 (木) 10時19分

ホウホウ先生いつもありがとうございます。
そしてお帰りなさい!!
私の住んでいるところも当日は雨→曇りで、皆既月食中一瞬見えたかなと思う間に隠れてしまい・・・12時近くになると、きれいな満月が見えました。

その日、私は不慣れながら光のハグ、七福神様(2006/7のブログで紹介されていたものです)をしていました。ハグをいろんな人(好きな人も嫌いな人も)亡くなった父、祖父母などにして、地球さんにもしているとハートのへんがさわさわしてきて、両手を当てると、自然と感謝の涙が溢れてきました。自分でもびっくりです。そのこと自体に感動しました。一体感を感じました。

今日、子供を感情のまま怒鳴ってしまい、子供を傷つけてしまいました。怒鳴っているときは感情も暴走しているので止められなかったのですが、すぐその後、後悔と自分の言葉に自分自身がへこんで号泣しました。
そして、仕事用のスクーターは倒れているし、スクーターの鍵自体が行方不明で仕事に遅刻するし・・・とすぐ自分に返ってきました(T△T)
いまだにハートのへんがチクチク、グルグル、していて、気を緩めると泣きそうです。きっと息子も私以上に傷ついているのでしょう。ハグでの一体感(感動の涙)のおかげで、息子の心の悲しみ(地球さんの悲しみ?)をキャッチしているのだろうなと思います。
もう、こんな思いはしたくないです。そのためにも、感情のままひどい言葉を発しないようにしたいです。それに気づけた(経験できた)ことだけでも痛い思いをしたかちがあったのかなと思います。ギフトと考えて、息子が帰ってきたらごめんねを心から言いたいです。

こういうことに日々気づかせてくれるホウホウ先生に心より感謝です。ホウホウ先生、地球さんありがとうございます。長々貴重なスペースを申し訳ありませんでした。

投稿: hi-ko07 | 2007年8月30日 (木) 10時39分

ホウホウ先生、お帰りなさい!
無事帰っていらしてくださったのを嬉しく思います。
さっそくのすてきな写真とお話、どうもありがとうございました!
関東は雨で月食は見られなかったのですが、こちらのキレイな写真で見ることができて嬉しいです。
ホウホウ先生がにぎやかに月食を迎えられたことを読んで、先日、レイキの先生から、せっかくこの地球に生まれてきたのだから、その現実を受け入れて楽しむのが一番だと言われたことを改めて思い出し、教訓になりました。
雲の合間からのぞく月の写真がとても気に入ったので、PCの壁紙にさせていただきますね。
ありがとうございます(^-^)

投稿: ともこ | 2007年8月30日 (木) 10時55分

皆既月食は、本当に楽しみにしていたのですが、東京ではまったく見られませんでした。(残念)

東京西部では私が電車から降り立った19:00前、「嵐」のような強い風がふき始め、19:15頃、いきなりの大音量の雷が鳴ったかと思ったら忘れもしない19:35(まさに、その時)雨が降り始め、その後、本当に滝のような雨となりました。

本当に、「これって浄化?滝行?」と思いました!
肉眼での皆既月食は臨めませんでしたが、別の意味で、とても印象深い時間(日)となりました。

と~っても、きれいな月の写真(掲載)、ありがとうございます。いつも眺めていたいです。

投稿: Hollyhock | 2007年8月30日 (木) 11時38分

ホウホウ先生、お疲れ様でした!私の住んでいる地方は午後9時頃になってやっと月が見えました。。多分28日はお天気が悪いだろうと思ってその一日前に水晶や他の石も一晩月明かりに照らせ、浄化出来たので良かった@@です~~ですが、28日29日と雨がすごくて、その上雷まで、、これも浄化??ですか?
ブログの写真はやっぱりいつもいつも、とてもキレイですね~私は写真のセンスがないらしく、、本とに全くダメです。自分で撮った写真は全然ステキに思えないんです、、:-)あんなステキな写真を撮れる先生がウラヤマシイです^^
もう一回写真見て楽しませて頂きますぅ(*^_^*)

投稿: こりあん | 2007年8月30日 (木) 12時31分

ホウホウ先生、ご無沙汰しています!
私は箱根で皆既月食を楽しみました。
午前中から九頭龍神社本宮、箱根神社元宮、箱根神社里宮を参拝して、
夜に備えました。
雨ではなかったものの雲が多かったので、
月が見られるか心配していたのですが、
夕方ごろから青空がのぞき始めて、月食はバッチリ見られました。

露天風呂から満月を眺めようと思って企画した旅行だったのですが、
あいにく、露天風呂からは月が見られず…。
それでも、お風呂から上がったころにちょうど月が欠け始めて、
三日月から満月に戻っていく姿は家族みんなで楽しむことができました。

今回、満月ということで旅行を企画していたので、
皆既月食のことは知らずにいたのですが、
旅行に行く前に、たまたまホウホウ先生のブログを覗いたおかげで、
月食を楽しむことができました。
本当にありがとうございました!

投稿: Peco | 2007年8月30日 (木) 12時44分

ホウホウ先生、お帰りなさい!
28日は豪雨のところもありましたが、私はお昼に彩雲を見ましたよ~。夜もホウホウ先生が言われていた通りの赤銅色の満月を子供達と見ることが出来ました。月がいつもより少し大きく見えたような気がします。教えていただいてありがとうございました。

投稿: kozue | 2007年8月30日 (木) 13時00分

ホウホウ先生お帰りなさい。
九州では綺麗な皆既月食を拝見することができました。
生駒高原にあるコスモドームというところで観察してきました。
月の出の時刻から30分くらい経った頃,低い雲が切れて赤銅色(天文学者たちはこの色を楽しむそうです)のお月様がうっすらと姿を現してくれました。
学芸員の先生になぜ赤くなるのか教えていただきながら(地球の大気中の水滴に負けずに届くのが赤い色なのだそうです),双眼鏡やとても大きな屈折望遠鏡,300倍まで見える望遠鏡などで時間の許す限り眺めることができました。
月の輝きのない夜空には沢山の星達が姿を現し,学芸員の先生が天まで届いているように見えるレーザーで一つ一つの星を指しながら,蠍座,夏の大三角形,それをつらぬく天の川,秋のカシオペア座,北極星などを教えてくださって,天体に無知な私でもよおく理解することができました。流れ星や人工衛星も見えてすばらしかったのですが,まるで針水晶のような美しい木星,その周りでキラキラと輝く4つの衛星も見ることができてとても感動的でした。
赤銅色のお月様を眺めながらこのブログで教えていただいた呼吸法を繰り返していたら,突然からだがフワ~っと気持ちよくなってびっくりしてしまいました。これは先生が仰っている瞑想に入った時の状態なのでしょうか,それともお月様の力なのでしょうか。すごい体験でした。
感謝感謝です。

投稿: まりん | 2007年8月30日 (木) 13時02分

ホウホウ先生、お帰りなさい。
素敵な体験記をありがとうございました。

皆既月食の日の早朝に、そそくさとワイン風呂に浸かり、わくわくしてその時を待ちましたが、私の地区も、ものすごい雷と雨でした。

久しぶりに「自然への畏怖の念」を感じました。バリバリドカーン、とそれはそれはすごかったのです!!(布団をかぶりたくなるのはこのことね!と思いました・笑)

月食は見ることが出来ませんでしたが、ものすごい浄化のエネルギーを感じることが出来ました。
ホウホウ先生の写真でお月様も見られたので、良かったです。そして、ここでみんなで一つの出来事を語りあえるというのは、うれしいな、と思いました。

ありがとうございました。

投稿: レイラ | 2007年8月30日 (木) 16時11分

ホウホウ先生、お帰りなさい~!

素晴らしい修行の旅、お疲れ様でした。
先生の撮影された写真は美しいですね~!

その日、私の住んでいるマンションでは、夏休みの締めくくりとして、花火大会と飲み会をしました。

皆既月食の日だったので、すごい必然だと楽しみにしていたのですが、7時頃に打ち上げ花火を1回上げたら、よこなぐりの雨が降り始め、雷が鳴り出しました。

花火は無理になったので、普通はそこでお開きなんでしょうが、母達はなんと自転車置き場で、飲み会を続行!いつしか、皆既月食のことは忘れて(笑)雷の雨の中、スリリングな飲み会を楽しみました。
きっと、これでも「気」をいただけたのでは?と思います。調子いいですね。

投稿: ミスティ | 2007年8月30日 (木) 17時07分

ホウホウ先生こんにちわ。

とても素敵な写真、有難うございました。
当地も、ブジ何とか、みえました。

滝修行・・すごすぎます。
仕事が、また始まってしまい、超ブルーだった私ですが、滝のしぶき、とお月様の写真を見ていて、つらいこころが爽やかになりました・・。

いつもありがとうございます。

投稿: elumu | 2007年8月30日 (木) 17時48分

ホウホウ先生、お帰りなさい!

素敵な体験記とお写真ありがとうございました。
ハワイでも途中からは雲に覆われてしまい残念でしたが満月から三日月になるところまでは見る事ができました。とっても神秘的でした。皆が日本で同じ月を見ているんだなぁ~と思うと何だか嬉しくなりました。

投稿: ひろりん | 2007年8月30日 (木) 17時56分

ステキな月の写真ありがとうございます!
私の地域(東北)でも、あいにくの雲で残念な結果でしたが、車に忘れ物をして、気付いて取りにいったタイミングで、少しだけ雲が途切れて、欠けた月が見えました。
本当にその少しの間だけで、その後、もう一度見れないかしら?とずっと待てども雲は途切れず。
忘れ物をしたこと、それに気付いたタイミング
もしかしたら、月を見るためのお導きだったのかも?と感謝した出来事でしたよ~~。

投稿: kao | 2007年8月30日 (木) 19時23分

ホウホウ先生、お帰りなさい。
わたしの住んでいる県では薄曇りのため、一部の地域でしか皆既月食を見ることができないようでした。わたしは赤銅色に輝いた月を見ることはできませんでしたが、皆既月食後の月は見ることができました。
輝きがいつもと違うように感じました。
3年後は全国が快晴になり、全国の人たちが見られると良いですね。(*^_^*)

投稿: 天花 | 2007年8月30日 (木) 19時36分

ホウホウ先生、こんばんは。
前回の書き込みにお返事をいただき、ありがとうございます。

楽しみにしていた月は残念ながら見ることができませんでした。
家族と同居しているので、ワイン風呂や酒風呂はできませんが
毎晩、日本酒を加えた塩で身体をマッサージしています。
肌がつるつるになって、いろんな悪いものが落ちるような気がします。

きれいな月の写真、保存させていただきました。
いつも素敵な写真を載せていただき、ありがとうございます。

投稿: 蜜柑 | 2007年8月30日 (木) 21時08分

ホウホウ先生 はじめまして。
いつも素敵な情報に感謝しています。
皆既月食は雲の切れ間から赤い月を時々でも眺めることができました。
天の川の橋の上で、見知らぬ皆さんに解説したり双眼鏡をお貸ししたりのくだりは、私の中学時代に理科の先生が日食の観測でカメラをのぞかせてくれたのを思い出しました。
天川には、神社のパワーを感じようと出かけたことがあるのですが、初めて会う人達に声をかけてもらったことで、私って自然や神仏より、人間にパワーもらっているのね・・・と気がつきました。 
それもこれも、このブログに出会って天川を知ったからです!
ありがとうございます!

投稿: かーねりあん | 2007年8月30日 (木) 22時12分

ホウホウ先生、皆さんこんばんは。先生の記事を楽しみにしていました♪色々な方と月を見られたのは素敵な体験ですね。なんだか私までそこにいた感覚になってしまいました!

皆既月食は曇り空で見れませんでした。しばらく地元のお不動尊にいたのですが、なんとなくドライブに行きたくなりました。通勤で通る道を走ったのですが、いつもより闇が真っ暗で電灯があっても周辺が見え難かったです。また今まで感じた事がない“気”が流れていて怖かったです。この世に私しかいない感覚でした。これも皆既月食だからなのかな?みなさんの感想を読んでいるとホンワカに感じる事が多いので、同じ夜でも感想が色々あって面白いですね!日本は広いな~と思います。

皆さんの感想が読めるのもホウホウ先生が“場”を提供して下さるからですね。いつもありがとうございます。

投稿: リオン | 2007年8月31日 (金) 00時54分

ホウホウ先生、こんばんは、おかえりなさい!

28日の皆既日食、楽しみにしていたのですが、28日の午後5時過ぎ頃に、天文学にお詳しい先生からショックなニュースが!「あのね、ちょっと悪いニュースなんだけどね。貴女が楽しみにしていた皆既月食なんだけどね、天文年鑑2007年によるとね、ヨルダンでは見えないんだよ。日本時間の19:30が見頃ってことは、ヨルダンではえーっと、13:30ってことなんだよね。だからね、もう終わっちゃってるの。残念だったねぇ。ごめんね、もうちょっと早くに教えてあげられればよかったんんだけどね」と(涙)。でも、こちらではキレイな満月が見られました。

それから、ワイン風呂を楽しんでみました。もしかして、ダイエット効果もありなのでは(笑)?

投稿: ahirunoko724 | 2007年8月31日 (金) 01時34分

皆さん、コメントありがとうございます。

又、全国の皆既月食の御報告もありがとうございました。見れなかった人も見れた人もこの皆さんのコメントで、大変楽しまれていたことが分かりました。

関東は、大浄化の雨だったようですね?それも7時半頃にドンピシャと・・・・ひょっとしてあの地震雲のエネルギーをこの雨が吹っ飛ばしてくれたかも知れませんね?何もなかって良かったです。

今回、見れなかった人も大変残念でしたが、何か意味があったかも知れませんね?星空に興味をもつことは、素敵なことです。

ホウホウもニューカメラを買いましたので、これからもどんどん天体の情報を流していきますね。星を見たり自然に帰ることは本当に素晴らしいことです。

今回、このニューカメラ、結構、撮れてましたね。1030画素で倍率は、20倍までは楽に写せます。レジタルズームを使うと100倍以上見えます。まだまだ慣れていませんので今回は、シャッターチャンスを逃した場面が多かったです。

この皆既月食を見た翌日、天川村では超大雨が降りました。あんな集中的に降った大雨は、初めてでした。あのキャンプ場の人達が少し心配です。自然の川は恐いからです。でも大丈夫でしょう。とても強そうな方ばかりの集団だったので・・・・

もう夏も終わりですね。あっという間の短い夏でしたね。皆さん、お疲れのないようにね!

投稿: ホウホウです | 2007年8月31日 (金) 23時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169720/16282331

この記事へのトラックバック一覧です: 「天の川」の上で皆既月食を!:

» 皆既月食☆温泉旅行 [++Pecoのらくがき帳++]
 8/28は満月でしたが、皆既月食でもあったんですね。 写真がうまく撮れなかったんですが、満ちていく月の様子です。 今回の旅行の計画を立てた段階では、皆既月食のことを知らなかったのですが、 満月だ〜! 温泉だ〜! ってことで、8/28〜29に箱根に行くことにして...... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 08時31分

« スピリチュアルな満月の修行! | トップページ | 天川村での神様のギフト! »