« 癒しの楽園へ! | トップページ | 東京講演会・セミナーのお知らせ! »

2008年11月 6日 (木)

幸せの星を求めて!

 ある日、宇宙の中心からインスピレーションが舞い降りて来て、今日の記事を書きました。ちょっと物語風のエッセィです。

 何年か先の未来のお話です。地球の環境問題が悪化して、もう地球上には人が住めなくなるような状況に追い込まれていました。

太陽の光はさえぎられ灰色の空の中で、地震やハリケーンが増えて、生きていくだけで大変な状況で今後の未来は絶望的な感覚でした。

そんな時に宇宙からの助けが来ました!

テレパシーで誰の頭の中にでもラジオのような大きな声が響き渡ります。

「3日後の冬至の日の正午に宇宙連合として39歳迄の方を別の星に移住させます。」「その星は今の地球と違って争いもなく平和で食べ物も豊富な幸せの星です。」「地球上の全員を連れて行きたいのですが人数に制限があります。子供達を連れて3日後の冬至の日の正午に緑の丘に集合してください!巨大宇宙船が迎えに行きます!」・・・・

あなたは今、38歳です。

42歳のダーリンとその父母と一緒に暮らしています。もちろん可愛い子供達も二人います。ペットは可愛いワンちゃんです。 あなたのダーリンと父母は一緒になって言いました。

「ペットは僕達が面倒みるから子供達を連れて行ってくれ!」「おまえ達が元気で幸せならいいのだよ!」「僕達のことは心配しないで幸せの星で幸せになって暮らしてくれ!」「今、僕も失業して辛い時だが、君達がいないほうが楽だよ!だから迷わず行ってくれ!」・・・・

もしあなたがこれと同じ状況だとどうしますか?

行きますか?残りますか?

ただ泣き続けるだけですか?

子供達は言いました。 「嫌だよ!パパと一緒じゃなかったら・・・おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に行けないのなら絶対に行かないよ~~~!」「僕達はレンガの家でも洞穴でもダンボールの家でもいいんだよ!」「幸せの星なんかに行きたくない!」「パパやおじいちゃん、おばあちゃんと一緒だったらどこでもいいんだよ!」「ここが好きなんだよ~~~地球が!!!」

実はあなたは前からずっと悩んでいたことがありました。父母がとても苦手で嫌いだったのです。現状から逃れたかったのでした。そしてダーリンも優柔不断であわよくば少しくらいの離婚願望があったのでした。

今、皮肉なことにその願いが完全に叶おうとしていました!

「今、願いが叶おうとしている。お金にも心配なく子供達と一緒に幸せの星に行けるのだ!」「でも自分は一体何だったのだろう?何の為に結婚してたのだろう?このままでいいのだろうか?」

あなたは悩みました。

心の中には葛藤する二人の自分がありました。でも決心しました。

「やめよう!ここに残ろう!後に後悔するのなら・・・」

「自分だけが!自分だけが!」と自分を中心にした生き方に間違っていたことに気付いたのでした。「自分達だけ助かってもしかたがない!自分達だけ喜んでもしかたがない!」周りの人みんなが助かることが、本当の自分の喜びに繋がることを初めて悟ったのでした。「明日、こんな形で別れるとしたら、何故、もっと今までに父母やダーリンと真剣に向かい合って話そうとしなかったのだろうか。逃げるのはもうやめよう!」・・・・今、私にとっての父母やダーリンの本来の大切さも改めて分かって来たのでした。今まで向かい合わなかった自分に・・・・

「今後はゆっくりと話し合おう!」・・・・

その事をみんなに伝えると、子供達はとても喜び、ダーリンも万遍の笑顔で喜んでくれました。こんなにダーリンの喜んだ顔を見るのは久しぶりです。

しかし次の日にダーリンと父母から強く言われたのでした!!!

「子供達の為にも地球を離れてくれ!お前達と別れるのは本当に辛いが、お前達の幸せが1番僕にとって嬉しいのだよ!おばあちゃんもおじいちゃんも一緒だよ!」・・・・

ダーリンは優柔不断ですが、やはり優しい愛ある人でした。人の喜びを喜べなかったあなたは、いままでの自分が恥ずかしく思えました。

あなたは悩み決断しました!

心を鬼にしてダーリンの愛を受け入れることに決めました。

「子供達を寝かして内緒で連れて行くわ!でも本当の愛がなんとか分かってきたみたい!」「今までありがとう。」 ・・・・・・・・

今回の地球救済の大イベントは、年をごまかしたり、高額なお金を使って助かろうとした人が何人かいました。自分だけが自分だけがと、人を蹴落としてでも行きたい方です。先を争って緑の丘では、テント持参で場所取りをしている連中もいました。

こんな状況になると人間本来の姿が浮き彫りされます。自分の身を捨てて体の弱い方や病人、お年寄りを優先して、自分の権利を手放して人を助けようとする善なる人も増えました。

「幸せの星」に行く人が、残る人を励ますのではなく、多くの残る人達が「幸せの星」に行く人を励ましていました。こんな状況になってみて、本来の人間は、実に愛深い人なんだと分かって来ました。

3日後になりました。

緑の丘では沢山の方が集まっていました。最後の別れでみんな泣いています。

幸せになるのに誰ひとりとして笑ってないのです。

深~~く抱擁している年の差のある夫婦。 おばあちゃんだけ残していく若夫婦。 又、別の星を嫌がって地球から離れるのが嫌で子供達だけを行かす夫婦。  全員が39歳以下なのにペットを置いていけないので、ペットの為だけに、幸せの星をあきらめた家族。  

涙、涙、涙の緑の丘でした。

そして正午が来ました。 お別れタイムです!

「みんな、さようなら!」「さようなら!」「さようなら!」・・・

しかし10分待っても巨大UFOは現れないのです。

3日前と同じにみんなの頭の中にテレパシーが届きました。

「みんな、よくがんばったね!」「今回の3日間でこの地球は救われたのだよ。みんなの波動が変わったからだよ。」

「愛と人を大切にしたり、いたわったりする人が半数以上も増えたので、神様(創造主)は地球の未来のプログラムを変更なされたのだよ!」「もう幸せの星に移住する必要がなくなったのだから」「もう大きな地震は起きないから!そして今から実りの太陽が復活するよ!」

「宇宙で1番大切なのは愛なんだよ!」・・・・

「幸せの星はここなんだよ!」

「テラ星!ここ地球なんだよ!」・・

「どうかあなたの愛を忘れないで!」・・

そのあと太陽の輝きがキラキラと戻り、緑の丘に1本の虹がかかりました。

地球は幸せの星にレベルアップしたのでした。

・・・・・・こんなアセンションになりたいですね!

Siawase

I love you!

It's up to you 、 すべては自分次第!

このブログを見る方が幸せになりますように!

そして全ての人が幸せになりますように!

 ホームページ http://www.kobe-spiritual.com

お知らせ:  このブログの読者の皆さんのおかげで3冊目の「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」を本日発売できることになりました。皆さんありがとうございました。

又、河出書房新社の飯島恭子様をはじめ関係者の皆様、本当に色々とありがとうございました。

今回のキャラクター(ホウホウ命名)であるユキちゃんと一緒に浄化ワールドをお楽しみくださいね!

開運鑑定室からのお知らせ: 鑑定・ヒーリングは12月10日迄一杯になりました。12月10日以降のご予約をお願い致します。尚、2009年度の受付はしばらくお待ちください。

このブログでは個人的なお質問にはお答えしておりません。どうぞご了承くださいね。

◎12月6日(土)名古屋講演会・7日(日)「ツキを呼ぶ浄化の為のセミナー」、只今、申し込み受付中です。

◎11月29日(土)大阪講演会・11月30日(日)ハートを開く為のセミナーも、只今、申し込み受付中です。尚、「ハートを開く為のセミナー」は今回が最後になります。どうぞお見逃しなく!

_1

ホウホウの3冊目の著書である「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」はこちらの方(楽天ブックス)でもお買い求めになれます。尚、付録の特典の締め切りは11月12日迄です。

Biun_seikatsu_l_rgb_2ホウホウの2冊目の著書である「美運生活」はこちらの方(楽天ブックス)でもお買い求めになれます。

9784862800787 ホウホウのはじめての著書である「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」はこちらの方(楽天ブックス)でもお買い求めになれます。

« 癒しの楽園へ! | トップページ | 東京講演会・セミナーのお知らせ! »

コメント

ホウホウ先生こんばんは。

いつもにもなく違う雰囲気のブログに、
ハラハラ・ドキドキして読んでいました。

しかも、途中から泣きながら読んでいました。

愛ですよね。
凄く考えさせられました。
ホウホウ先生、ありがとうございます。


投稿: パステルクローバー | 2008年11月 6日 (木) 00時48分

こんばんは。
とても心が潤う素敵なお話ですね!
愛って大事ですよね!


いつも素晴らしいBlogをありがとうございます!

投稿: hi。 | 2008年11月 6日 (木) 03時56分

素晴らしいお話をありがとうございます。
涙が溢れて、止まりません・・・。

投稿: キャロン | 2008年11月 6日 (木) 04時14分

はじめまして。
いつも洗われるような気持ちにさせていただき、ありがとうございます。
アセンションは意識していますが、精神のレベルアップとは?と考え、しかし日常に終われ悩み尽くし、シンプルに立ち返る日々を過ごしています。
今回の記事には、なぜか涙が出そうでした。
きっと共有しないと、磨けど悩めど堂々巡りなのだと、改めて思いました。
赤子のような我が儘な自分ですが、家族や大事な人から、また始めてみます。
ひとりひとり違いながら、けれど苦しみを持ち、それを知ることが思いやり。
そんなふうに思います。

投稿: ゆか | 2008年11月 6日 (木) 06時43分

ホウホウ先生 皆さん おはようございます
私も読むにつれて涙がハラハラと流れていきました

幸せの星はこの地球しかありませんね
そして地球は一つしかありません
だからこそ世界人類が今一つとなって
大事にしていかなければ!
争っている場合ではないのです 手を取り合って協力しあっていかなければいけませんね 

先生の今日のイラストいいですね~^^
ほんわかします 

ユキちゃん どうぞよろしくね~♪

投稿: ナッチ | 2008年11月 6日 (木) 08時05分

ホウホウ先生のイラストが目にとびこんだとたん
うわ~~heartって声がでました!

なーーんてステキなんでしょうヽ(´▽`)/shine
自分のケータイの待ち受けにしました。
ケータイを開くたびになんか心がハッピーになります。

あたたかくて幸せ感たっぷりのイラスト
ありがとうございます♪♪

投稿: pangasuki55 | 2008年11月 6日 (木) 08時29分

ホウホウ先生おはようございます!

今日は朝から素敵なエッセィとイラストに感動致しました。ほろり涙もでてしまいました。いつも「愛」あるブログをありがとうございます。3冊目の本の出版もおめでとうございます。

投稿: anemone | 2008年11月 6日 (木) 08時53分

ホウホウ先生、皆様おはようございます。
 感動的な、愛にあふれるお話をありがとうございます。涙が流れ、心が浄化されました。主人公は私じゃないかしらと錯覚するほど、今の私にぴったりのお話。深く考え、反省し、そして、光を見つけました。ホウホウ先生、本当にありがとうございます。いつも素敵なおお話ですが、特に今日のお話は私の中の永久保存版にして、ずっと心に持ち続けたいと思います。
 ありがとうございます。地球に愛があふれますように。

投稿: ハッピーママ703 | 2008年11月 6日 (木) 09時11分

泣きました。

大切な人とずっと一緒。

愛する人たちやワンコと一緒に
この星で暮らしたい。

私の願い。再確認しました

投稿: MIRERINA | 2008年11月 6日 (木) 09時39分

おはようございます。
皆さんと同じく涙がでてきました。

当たり前にあると思っているものが
どれだけ大切か気付く時って
何かしらの痛みを伴っている場合が多いですものね。
生きていく中で訪れる困難は
そのために用意されているのかなぁ。

今日は出会う事、人、全てを優しい気持ちで受け入れられそうです。
ありがとうございます。

投稿: さっちまん | 2008年11月 6日 (木) 09時45分

初めまして。
先生のブログをひと月ほど前から毎日ストーカーのように拝見しています。( ̄▽ ̄)

お話、とてもハラハラしながら読ませて頂きました。
結末にほんのちょっぴりだけガックリきたのですが、それでも目の前が涙でぼやけていたのは何故でしょう。

とても考えさせられるお話をありがとうございました。

投稿: スプーンおばちゃん | 2008年11月 6日 (木) 09時46分

ホウホウ先生こんにちは。
とっても素敵なお話。
そして本当にこのように
なるといいなって思いました。

投稿: berrymarimo | 2008年11月 6日 (木) 10時47分

今日は!
毎日ブログをチェックしています。今日のはまた、良いお話でしたねー。なんか、じんわり暖かい気持ちになりました。
以前、物語の本を作りたい、とブログに書かれていたように思いますが、こういう話だったら読んでみたいなぁ、と思いました。
ご多忙でしょうが、この世は暖かい光を求めている人が大勢います!お元気でお過ごし下さいね。

投稿: ともっきー | 2008年11月 6日 (木) 11時09分

こんにちはホウホウ先生 , 皆様。

私も途中から涙が止まらなくて読み終えた後でも泣いています。
いままでの自分なら我先にと地球を離れる為に列に並んでいたことでしょうね。
でも、今は違うと思います。
何故なら、親の病気で初めて自分がどんなに親に甘えて我儘のし放題で、たよっていたのかおもいしらされましたし、ここまできて初めて自分がどんなに愛情に飢えていたのかも分ったからです。
それから、今年から始めた介護の仕事を通して本当に毎日いろんな事を皆からおそわっているからです。

自分だけの事ではなくて皆の事を考えて行動していこうと思います。
今日、この先生の記事に出会えた事に感謝しています。有難う御座いました。

投稿: kittys Mama | 2008年11月 6日 (木) 12時20分

ホウホウ先生、皆様こんにちは。
私もいつもどおり普通に読んでいたのですが、途中から涙が・・・(>_<。。)ダーと。
地球を綺麗にして、みんな仲良く暮らすというのが一番いいことだと思います。
そうあるように私も心がけたいと思いました。
ありがとうございます(*^ω^*)v

投稿: | 2008年11月 6日 (木) 12時58分

心から感激してしまいました。
この地球で最後まで生き抜きたいと
強く思いました!
すばらしいお話をありがとうございます!

投稿: セリ | 2008年11月 6日 (木) 14時01分

お久しぶりです。
お話、とても感動しました。
ありがとうございます。

投稿: 花らいおんちゃん | 2008年11月 6日 (木) 17時31分

少し前にUFO出現チャネリングの騒動があっただけに、
この物語が胸にひとしお深く沁みて、思わず泣いてしまいました。
このようなアセンションのかたちを心底願っています。
ありがとうございました。

投稿: yoko | 2008年11月 6日 (木) 18時26分

感動して涙があふれました。
最後のイラストは喜びがあふれていました。
ありがとうございます。

投稿: 右京 | 2008年11月 6日 (木) 19時13分

ホウホウ先生こんばんは。以前からこちらのブログは拝見させて頂いておりましたが、今回初めて書き込みさせて頂きます。


今回のお話、読んでいてちょっと泣いてしまいました‥weep


実は私も人ときちんと向き合う事、ぶつかる事を学んでいる所です。明日、後悔しないように…。


お互い、思いやれる関係を築いていきたいものです。

投稿: Jen | 2008年11月 6日 (木) 20時31分

素敵なイラスト…☆゚

2012年12月のアセンション、そう遠くもない将来の話ですがどうなるでしょうね…?(`・ω・;)

投稿: モン吉りお | 2008年11月 6日 (木) 20時32分

今まさにもう少しで
お別れの人がいるのですが
惜しみなく愛をいっぱい
与えていくことを
決めました。
そしてこれからも一緒に
すごしていく人たちにも
愛いっぱいで
いきます。
愛こそはすべて。

投稿: 水 | 2008年11月 6日 (木) 20時42分

こんにちわhappy01わたしはまだ12歳で
す。今日このメッセージをもらえたことに自分がここに生まれてお母さんに育ててもらったことにあらためて感謝しましたconfident私はこの12年で色々な人に会いました。そしてその人から良い事悪い事色々学びました。そのことにとても感謝しています。今自分の書いている事をもう一度読むとあぁー感謝できてるlovelysign01と実感できているなあーと思いました。私は10歳ごろからホーホー先生の言うようになることをなんとなく分かってました。でもそのことを友達に言っても笑うだけです。話を聞いてくれたのはお母さんとおばあちゃんだけでした。そして今でもどんどん悪化していく地球をみて悩んでました。今自分の思ってる事と同じ事を知っている人がいることになんだか心がぽかぽかしましたsunありがとうございます。ちなみに今日はかきご飯でした。おいしかったぁー。感謝heart01

投稿: よぴのnoりか | 2008年11月 6日 (木) 20時46分

こんばんわ
ドキドキしながら読ませていただきました。
最後は落ち着くところに落ち着きホッとしました。
ハッピーエンドで良かったァ(*゚▽゚)ノ
物語と思って読んだらいけないんですよね。
心して毎日を過ごしていきます。
いつもありがとうございます。

投稿: kotobuki | 2008年11月 6日 (木) 23時08分

自分の小さな世界の愛から見つめ直してみますlovely
そして愛があると事件や戦争は起こらないsign01のに。

投稿: 悦♪ | 2008年11月 6日 (木) 23時18分

先生、素晴らしいお話を有り難うございます!
いつか、、、例えば2012年に備えるでなく、今この瞬間から全てに愛で向き合う精神が大切ですね!
気付きと感動を本当に有り難うございます。
世界中の人々に幸あれshine

投稿: 辰巳芸者 | 2008年11月 7日 (金) 00時18分

涙涙の物語ですねえ・・・
姥捨て山の話を思い出しました。
同時に、お年寄りの若い者に対する大きな愛と優しさも、思い出しました。
ここ(地球)は本当に幸せの星ですねえ。

投稿: リカネ | 2008年11月 7日 (金) 02時00分

39歳以上は旅立てないのか~!!(笑)
あははははは。
2012年に38歳以下というと
今かなり若い方々ですね。

アセンションなんてなくても
常に幸せな状態でいたいものですよね

投稿: にょい | 2008年11月 7日 (金) 08時11分

良いお話をありがとうございました!
さすがホウホウ先生、感動でハートが
あったかくなりましたよ(^o^)
本格的な物語をいつかぜひ書いて頂けたら
幸いです☆

投稿: SAORI | 2008年11月 7日 (金) 09時56分

ホウホウ先生ありがとうございます。

久しぶり涙が出て自分浄化された気分です。
旦那の事素敵な所を思い出しながら、泣いてます。自分が、自分がでは何も解決しませんね。私が生まれ、この家族と巡り会えた奇跡に感謝しなければ・・・
分かっているつもりが、日常の忙しさで、どこかに置き去りにしてしまう・・・
今日は愛情込めて夕ご飯作り花でも飾りたいです!
素敵なお話ありがとうございます。

投稿: ひさこ | 2008年11月 7日 (金) 10時09分

現実のように読ませてもらいました。このブログにであってから私は確実に変わりました。同居の義父母、両親、ご先祖様、主人、子供、私に関わる全ての人に素直な気持ち、感謝の気持ちがもてるようになってきました。見えないけれど大事なものや、存在に気づかされました。様々なものに愛を持つことによって、いろんなことがよくなっていくことを今感じています。そしてそのことを主人や子供など身近な人から伝えるようにしています。いつも素敵な情報やお話を本当にありがとうございます。人類が自ら先生の物語の真実に早く気づくことを願います。

投稿: piano | 2008年11月 7日 (金) 11時15分

素敵なお話から、たくさんのこと考えさせられました。感動です。
先生のブログも本も、とても楽しみにしています。これからも、たくさんの心を救ってくださいね~★

投稿: Café☆Café | 2008年11月 7日 (金) 12時40分

いつも、ありがとうございます。
アセンションについて、今まで、良いイメージが持てなかった私でしたが、今日のブログを読ませて頂いてから、色々な事に対する気持ちの持ち方が、一転した様に感じます。
本当にありがとうございます。
素晴らしいアセンションになりそうです。

投稿: ゆっきー | 2008年11月 7日 (金) 18時49分

めっちゃ、泣きました。
涙が、止まりませんでした。良いお話を、ありがとうございました。

投稿: シャイロ | 2008年11月 7日 (金) 19時35分

私も皆さんと同じように、今回のホウホウ先生のお話に涙が出ました。
そして、自分に重ねてみました。
こういう究極の選択に差し迫らなければ、人間は大切な事に
気がつかないのかもしれない。
今、自分が気がつき始めている大切なことを、
ホウホウ先生が改めて教えてくださっているのですね。
本当に、いつもありがとうございます。heart01

投稿: ミスティ | 2008年11月 7日 (金) 22時15分

ホウホウ先生、素晴らしいお話をありがとうござい
ます。

私たちは、地上に天国を生み出すために、この星
に生まれてきたのですね!

地球って、愛と幸せの星なのですね。

素敵なイラストを見て、「私はどれかな?」と探して
みましたよ。

最初は、愛する人と抱き合ってチューをしているの
が、私かも。。。(笑)なんて思いましたが、見ている
うちに全員が自分のような気がしてきました。

もう、自分と他人の境目がないような、すべてがひ
とつにつながっているような、すごく幸せで満ち足り
た感覚です。

今、ハートで感じているこの感覚をこれから先もず
っと忘れずにいたいです。

投稿: リリア・バービー | 2008年11月 7日 (金) 23時24分

今日も皆さんコメントありがとうございます。

今日のエッセィは、1週間位前に夢の中にでてきたお話しでした。パッと目が覚めて、すぐにパソコンの前に座りました。自分で書きながらパソコンのキィボードは、少し濡れてしまいましたが・・・・

又、物語も書きますね!

いつかこんな物語を本にしてみたいです!

昨日、3冊目の本が発売されました。「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」です。楽天ブックスさんでご注文された方は、皆さんのお手元には届いたでしょうか?

今日、ホウホウも実際に本屋さんに行って、出てるかどうか確認してきました。3店舗に行きまして、2店舗にありました。あってホッとしました。嬉しかったですよ。

皆さん、どうもありがとうございました。

投稿: ホウホウです | 2008年11月 7日 (金) 23時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« 癒しの楽園へ! | トップページ | 東京講演会・セミナーのお知らせ! »