« 今、一瞬を楽しんで!! | トップページ | パワースポットへGO! »

2009年5月 6日 (水)

思い出のラジカセ!

 いつも5月になると思い出すことがあります。あの日はさわやかなお天気の日でした。

大切にしていたWラジカセ付きのCDプレイヤーのお話です。このラジカセは父がホウホウに買ってくれたものでした。

そのラジカセは長くて重くて超大型です。ホウホウはいつもそのラジカセで深夜のラジオ番組を聞いたり、CDを楽しんだり、時にはマイクを繋げてギターの弾き語りをしたり、本当に沢山の沢山の思い出がある可愛い大切な奴だったのです。

ある日、急にカセットが使えなくなったのでした。そしてだんだんその他の機能も調子が悪くなってきたのでした。

機種が古いので保証書もないし、どこで売られていたのかも分かりません。思い出のラジカセですので簡単には処分できません。メーカーに何度か電話してみて相談してみると、その機種の部品は古すぎてもうないとか・・・完全にギブアップ状態です。

修理するのは無理になってしまいました。少し電気が詳しい人に見てもらったのですが、もう老朽化して無理だとか・・・「新しい物を買うほうが安くつくよ!」「今は小型で高性能だよ!場所もとらないし!」とのこと。

まだまだマイクミキシングとしての機能は残っていたのですが、しばらく歌や楽器の練習もしていなかったし、思い切って処分することにしました。

最後に自分なりに宇宙のパワーをCDプレイヤーに注入したのですが、やはり駄目でした。元に戻りませんでした。

今まで使っていた感謝をこめて熱くハグをして、心から「ありがとう!ありがとう!ありがとう!」とお別れをしました。それだけ愛していたんです。

その頃は神戸では月に1~2度、「粗ごみの日」と言うのがあって、その日に思い切ってお別れすることにしました。その日はシトシトと冷たい雨が降り続いていました。大切な思い出の品が雨に濡れると可愛そうなので、濡れないように大型の透明のビニール袋に包んでお別れをしました。

「さようなら!」・・・

その瞬間に父の面影を思い出してしまいました。

そして新しいラジカセを買う間もなく忙しい日々を過ごしていました。

それから2~3週間がたちました。

神戸では5月のゴールデンウィークの次の次の週に年に1度の大きなイベントがあります。あのブラジルのサンバをまねた様な「神戸まつり」です。

企業や一般の方、海外からのチームが神戸のメインストリートを行進するパレードがあります。多くの方が全国からその神戸まつりを見に来られます。神戸ワインや神戸牛なども販売しています。

昔は「港祭り」として神戸中の人に愛されていたお祭りです。

今年は5月15日(金)・16日(土)・17日(日)の間に開催されます。

ホウホウは仕事柄、忙しくて土日は、外に出ることは少ないのですが、このパレードをいつか生で見てみたいと思っていました。そして運良く、たまたまその日がお休みになったのでした。

ただその日の前日は体調が悪くゆっくりとしようかと思っていましたが、朝1番に何故かパレードを見てみたくなりました。

まずはパレードに行く前に、海外の物産や祭りの露天がでている港の会場のほうに行きました。駐車場が一杯でしたので、少しだけくじけてここをパスしようかとも思ったのですが、海が見たかったので順番を待ちその会場に向かいました。

炎天下の中、神戸の靴屋さんの大バーゲンセールやフリーマーケットもしていました。

フリーマーケットって楽しいですよね。あまり行かないのですが色々と見て回るだけでもワクワクドキドキして楽しかったです。

もう汗だらけになってその会場から帰ろうとした瞬間です。大きな音響とともにサンバチームがやって来ました。

急にどこからとなく男の人が集まって来ました。ホウホウもそれに混じってサンバをしばらく楽しみました。

チャンチャンチャンチャチャチャンチャチャンチャチャ

チャンチャンチャンチャチャチャンチャチャンチャチャ

青空とサンバのリズム・・・何故かハートが開いてワクワクした気分になって来ました。

その時です。今まで気付かなかったのに何故か会場の出口の反対側から声がするのです。

「こっちだよ~~!」

耳には聞こえないハートでの感覚でした。

その声のほうに行ってみると、ある見知らぬお兄さんがフリーマーケットで並べている商品の中に見覚えのある物がありました。

まさか最愛の奴がここで待っていたとは・・・

そうです!あのラジカセです!

ホウホウがジーッとそのラジカセの前で釘付けのようになっているのを見て、そのお兄さんは声をかけてきました。「アンテナのところが曲がっているけど、ラジオも聞けますよ。」と。その時に確信しました。あの懐かしいラジカセその物に間違いないと!!

あのラジカセはある日の夜中にアンテナにつまづいてしまい、変な形に曲がっている特徴があったのでした。そのラジカセは、間違いなくホウホウのものでした。他の沢山の商品の仲間達と一緒に楽しそうに待ち焦がれたように光っていました。

「なんでこんなところにいるんだ?」

長い間使っていたので細かい所にホコリがたまったりしてたのですが、綺麗に磨かれ、前よりもピッカピッカに輝いているのでした。

売っていたお兄さんと少しだけお話をしてから、そのラジカセは、ホウホウのところに帰って来てくれたのでした。

もちろんお兄さんが精魂こめてピカピカに磨いてくれていて、すべての機能までもが直っていました。お兄さんは何でも直せる天才器械マニアだったみたいです。

以前に修理に出した時は愛着のあるラジカセなので、直せるならいくらかかっても良いと思っていたのですが、今回、ついていた値段は、もし直せていたならかかっただろう修理代金よりも、はるかにものすごい安い値段で連れて帰ることができました。

感激です!

こんな形で再会でき、こんなに綺麗になって自分のところに戻って来るとは・・・・この世に自分の大切なものを光輝くマシーンに改良してくれる素敵な人がいたなんて。お兄さんに感謝です。

それ以来、そのラジカセは大切に今でもまだ使っているんです。

本当にこんなに素敵な偶然の奇跡に感謝しています。

この前の4月の神戸の講演会、セミナーの時にも持参しました。重たかったです。(笑)あの広~い会場の中で結構、活躍してくれました。

今もあの最愛のラジカセは、たまに父の好きだったクラッシックCDや、ホウホウの好きな音楽を奏でていますよ!

ホウホウをはじめ沢山の人を癒してくれてるんです。

本当に良かった!再会できて・・・・

I love you!

It's up to you 、 すべては自分次第!

このブログを見る方が幸せになりますように!

そして全ての人が幸せになりますように!

 ホームページ http://www.kobe-spiritual.com 

このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承くださいね。

鑑定受付に関するお知らせ: 5・6月度の鑑定のお申し込み開始致しました。5月のお申し込みは一杯になりました。残りは6月3日~19日の間に多少空きがありますHPのお申し込みフォームより必須事項を必ずご記入の上、お申し込みください。尚、6月21日以降より約1ヶ月位、全ての鑑定をお休み致します。どうぞよろしくお願い致します。 

1_5 雑誌MISTY5月号が発売されました。

「ホウホウ先生の開運生活12ヵ月」好評連載中です。

_1

Biun_seikatsu_l_rgb_2

                                                 9784862800787 「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」はこちらの方(楽天ブックス)、「美運生活」は、こちらの方、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」は、こちらの方でお買い求めになれます。

« 今、一瞬を楽しんで!! | トップページ | パワースポットへGO! »

コメント

一番乗り?
うわ~。ラジカセも戻ろうと頑張ったんですね。すべては心から願ったままに。
本当にそうなんですね~。

投稿: ゆきちゃりん | 2009年5月 6日 (水) 05時23分

素晴らしいお話ですね!
ちょっと涙が…☆

投稿: キャロン | 2009年5月 6日 (水) 06時33分

素晴らしい、、ほんまに ええお話どした、、。


たとえ、、それが物やっても、、

心と心は通じるんですなぁ、、。


いつもながら、、、おおきに。。

投稿: 恵 | 2009年5月 6日 (水) 06時55分

朝から良い話をありがとうございます♪

読んでいて心があったかくなりました。

投稿: モナカ | 2009年5月 6日 (水) 07時00分

おはようございます。
すごく素敵なエピソードですね。
最近は、「買った方が安くつく」なんて割り切った考え方が多くて(私もです)。「一緒に過ごした物」に対しての接し方を考えさせられるお話でした。ありがとうございました。

投稿: 廉 | 2009年5月 6日 (水) 07時50分

おはようございます。
今回の記事、いつも以上に驚きました!!
あるのですねぇ。。。こういうことって。。
直してくれる人の許へ行くべく、ホウホウ先生のところを離れていったとしか思えません。

今、抱えている問題も一度手放してみるといい方向に変化して戻ってくるのかなぁ…なんて、ふと思ってしまいました。

ありがとうございます。

投稿: yume | 2009年5月 6日 (水) 08時09分

ほうほう先生、おはようございます。
あまりにもすてきなお話だったので、コメントせずにはいられずに、出てまいりました。^^; 人にも物にも愛情深い、ほうほう先生ならではの奇跡ですね。
ますますファンになりました~。

投稿: pikkoro | 2009年5月 6日 (水) 08時10分

ホウホウ先生、おはようございますheart01
素敵なお話にジーンときてしまいました。
ありがとうございましたshine

投稿: めがね | 2009年5月 6日 (水) 08時45分

待ってました♪

ブログの更新がいつもより間があったので、とても淋しかったのです…;_;

今朝はお久しぶりに先生にお会いできて!?嬉しいです^o^

さらに、またまた素敵なお話で…♪

昔読んだ本の一節に『会う必要があるもの同士は、必ずまた会えるんだよ…心配しないで…』と言う言葉を想いだしました。

また元気がでました♪

いつもありがとうございます!!

P.S.
私、神戸の人も街も大好きです。

投稿: ウィラー | 2009年5月 6日 (水) 08時50分

おはようございます(゚▽゚*)

そんな~うっそ~みたいなお話ですね。

すごい!

この世の不思議です。ほんと不思議なことってあるものですね。

幸せな不思議が沢山あるといいですね。

すべて日頃の行いが現れますね。

投稿: kayo | 2009年5月 6日 (水) 09時07分

素敵なお話ですね~!
ホウホウ先生の感動がひしひしと伝わってきましたよ~♪
なんだか「引き寄せの法則」にも似た・wink
やはり『どれだけ思いを込めたか』なのでしょうね~!
私もこれから身の回りのものに、もっと愛を注ぎます♪
素晴らしい気付きをありがとうございました!!

投稿: 天使クッキー | 2009年5月 6日 (水) 09時59分

はじめまして。
いつもホウホウ先生のブログを拝見していますが初めてコメントさせて頂きました。
いいお話ですね。心にジーンときました。
物にも心があるんですね。これからもブログを拝見して心の浄化に役立てたいです。
心温まるお話ありがとうございます。

投稿: カッキー | 2009年5月 6日 (水) 10時08分

今日のお話はコメントせずにはいられません。
本当にご縁があれば一度自分の手から離れても又巡り会えるのですね。モノも人も。
素晴らしい*

私も必ず又会えると信じます。

投稿: ポトス | 2009年5月 6日 (水) 12時11分

あ!あの大きなカセットデッキがそうだったんですね!

大事そうに会場の演台近くに置かれていた光景を思い出しますが、私はてっきり事務所からお借りしたものだと思っていました(^^;)〉

そんなドラマティックな展開でホウホウ先生のもとへ戻ってきた素敵なカセットデッキとは露知らず…(-.-;)カセットデッキちゃんごめんね。

あーなんでだろー…泣けてきたー(>_<)思い入れの物を大事にできるホウホウ先生のココロに感動しているのか?
(“雨に濡れたら可哀相だからビニール袋をかけた…”っていう粗大ごみとして置いてくる場面は、全力でハートがキュン!ジーン…となって目頭温度がMAXです(´ヘ`))

それとも、物をあまり大事にしない自分の傲慢さというか不甲斐なさに泣けてくるのか…?

どちらにしても、ほんと…ホウホウ先生から学ばせて頂くことばかりです…


(__)、反省。

投稿: suwa☆yumi | 2009年5月 6日 (水) 13時52分

すごいですね。
物は大切にしてくれる人のところに集まってくると聞いたことがありましたが。
ホウホウ先生がいろいろと手を尽くしたけど仕方なく手放した気持ちが伝わって、ラジカセが「ボク、ホウホウ先生のところに戻りたい。」って思ったのかもしれませんね。
なんか、凄いなぁと思いました。

投稿: サチ | 2009年5月 6日 (水) 15時17分

こんにちはhappy01

他の方のコメントにもありましたが
ホウホウ先生の 愛情の深さからの
素敵な奇跡sign03なんですね

楽しみにしていた ブログの更新
思い 心の声 素敵な話を
有難うございました。

私も 内なる声に耳を傾け 信じて
いこうと思います。

投稿: みっち | 2009年5月 6日 (水) 15時41分

まず朝起きてPCたちあげて先生のブログが更新されてるかチェックし 楽しくわくわくしながら
読ませていただいています。
先日本屋さんへいき 先生の探してみたんですが
目につかなかったので こちらから頼んでみました。届くのが今から楽しみです。

投稿: saki | 2009年5月 6日 (水) 18時17分

ちょっと・・・感動しました。

いいですねぇ、そういう再会は。

うれしいです。

投稿: マリアン | 2009年5月 6日 (水) 21時32分

ホウホウ先生、こんばんは。
今日のお話を読んでびっくりしました。

私もホウホウ先生と同じく、今は亡き父から買ってもらった大切なラジカセがあったからです。
やっぱり同じく長くて重いWラジカセ、CDプレーヤーです。買ってもらってから18年たちましたが、二人でわざわざ秋葉原まで買いにいったことが忘れられず、どうしても捨てられません。
ちょうど壊れた箇所があり、手放すべきなのか悩んでいましたが、あらゆる手を尽くして修理して大切にしようとおもいました。

ホウホウ先生のラジカセさん、きっとホウホウ先生のところへ戻りたかったのですね。今も大切に使われているとのこと、ラジカセさんも幸せでしょうね。

いいお話をありがとうございました!


投稿: エブリン | 2009年5月 6日 (水) 23時01分

ほうほうせんせい、みなさん今晩はhappy01自分が大切に想うものには、気持ちがつたてわるんですね confident私も、もっと、もっと、自分の気持ち意識しますhappy01大切なものは、ずっと大切にしていたいconfidentほうほうせんせいみたいな、経験をしますhappy01

投稿: エンジェルえりこ | 2009年5月 6日 (水) 23時24分

ホウホウ先生、皆様こんばんは。昨日、近場の会場で倒産市がありました。
レジで並んでいましたら、前の男の人が途中抜けて戻ってくる為に一言私に声をかけました。戻ってきてその人は私に話かけてきました。買うものが仕事用とのこと。その人は、テレビを修理ができる技術者でした。すぐに新しいの買うのを勧める家電店に比べ、貴重な存在じゃないか。「これが本当のエコになりますね。素晴らしいお仕事に誇りをもたれてくださいね」というと喜ばれていました。全く知らない人でしたが、ちょっとしたあたたかい会話ができました。ホウホウ先生のこの話をよんで修理のお話で今日のシンクロになりました。私も出来るだけ大事にしたいと思います。

投稿: リリィ | 2009年5月 7日 (木) 00時33分

おはようございます!

いい話でしたーcrying

強い思いが引き寄せたんですね。
奇跡としか思えません。

ラジカセも居るべき場所に帰れてよかったです。

投稿: スプーンおばちゃん | 2009年5月 7日 (木) 04時53分

 素敵な、不思議なお話です。でも、納得!!のお話でした。「ほ~、すごいな。さすがホウホウ先生。でもあるな。きっとこういうこと、あるな。」って。
 人との出会いも、物との出会いも、自然や生き物との出会いも、感謝して大切にしようって思えました。ありがとうございます。

投稿: ハッピーママ703 | 2009年5月 7日 (木) 08時52分

とっても素敵なお話ですね~。
素晴らしい修理工?のお兄さんの手によってピカピカになって帰ってきたラジカセくんの「えへん!( ̄▽ ̄)」と胸を張る姿が見えるようです。
モノにも宿る気持ち大切にします^^

投稿: hiroro | 2009年5月 7日 (木) 23時49分

今日も皆さんコメントありがとうございます。

このラジカセ。今、22歳くらいなんです。その頃は最新鋭の機種でした。ちゃんと今でも動いています。
ただ、あの時以来1度も神戸まつりには行ってないのです。
本当にあの時は何かに呼ばれるように行った、はじめて生で見る「神戸まつり」でした。

もし皆さんで、神戸に来られる機会があるのなら是非、その日(17日)に神戸の街を歩いてください。
何か新たな発見があるかも知れませんよ。

今日もありがとうございました。

投稿: ホウホウです | 2009年5月 8日 (金) 00時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今、一瞬を楽しんで!! | トップページ | パワースポットへGO! »