« 幸せを呼ぶツバメ&サンスベリア! | トップページ | これからのブログについて! »

2013年6月17日 (月)

今の地球の波動について!

 今回はブログランキングで、沢山の応援クリックを頂きましてありがとうございました。

クリック数が増えて、本当に嬉しかったです。

さてさて皆さん、今週も気分を切り替えていきましょう!

 ←応援クリックをお願いします。あなたに幸せのエネルギーが流れますように!

 今の世界の波動というか、今週の地球の波動を今日は書いてみましょう。

皆さんの中で気がついている方もおられると思いますが、今年の世界的な異常気象は激しいですね。実際に少しずつですが極が移動していて、今、地球の磁場が狂っています。

先だって、うちのツバメの記事を書きましたが、今回は巣立つのが異常に早かったです。何故だかわかりません。更に近辺のいつもツバメが来る家や巣を調べてみると、どこにもツバメが来ていませんでした。

ツバメは同じ巣に毎年戻って来るとも言われておりますが、地球の磁気異常で脳内の磁気に関する能力がダウンしてて、同じところに戻れないのではないでしょうか。

おそらくホウホウのところに来たツバメは、過去1度も来たことがない、迷いツバメだったかも知れません。

鳥達もそんな状況ですから、人間も少し異常になりかけてる方もおられるかも知れません。

先だっての記事でお書きしました、今の太陽の活動記事。あの時は太陽風が700km以上にもなって頭がキュンと締め付けられるようで眠たい週でした。

でも今、太陽は、太陽フレアもなく、太陽風もおとなしい状態で平安です。(ただ次の黒点群が、東から周って来ていますが・・)

太陽もそんな状況ですから、今の地球は凪(なぎ)の状態です。おそらく今の地球は、変化の前のひとやすみの感覚で、一時的にエネルギーが澱んでいる状態でしょう。

こんな時は、人間にも多少影響をして、自発的に何もやる気が起きなかったり、何も考える気が起きない時です。

夢遊病者のように何も考えないでふらふらしてる方がいるかも知れません。

TVもただ見ているだけで、インターネットも流して見てしまう。好きな趣味にも面倒を感じたり、別にたいして食べたい物もない時です。

ただ、目的や予定、やる事があれば、そういったエネルギーや集合想念には影響されません。

そんな時期が、おそらく先週の中くらいから、今週の中くらい迄の感じです。

この澱んだ地球のエネルギーは、6月20日頃から少しずつ動いていくことでしょう。

何故なら、6月20日は、地球、太陽、木星が直列します。

そして6月21日は、あのアセンションといわれた2012年12月21日の冬至から180度、地球が太陽の周りを公転した場所に行きます。

この21日の夏至の日も、銀河の中心から地球上に光のエネルギーが降り注ぐパワフルな日になります。

そして6月23日は、今年1番ビッグなスーパームーンです。

6月20日頃から地球もパワフル波動になりますので、あなたの波動や地球の波動も変化していきます!

この変化の波動をうまく受けとめて、あなたもパワフルに、前向きに変わって行きましょう!

It's up to you 、 すべては自分次第!

  ホームページ http://www.kobe-spiritual.com

 ←いつもクリック本当にありがとうございます。あなたの御開運と御健康を心よりお祈り致します! 

ホウホウの独り事: 福知山に元伊勢神宮というものがありますが、とても神聖な神社です。そこに願いの叶うピラミッドの山があって、夏至の日に太陽が頂上に沈む祭典があります。

正確には1週間前くらいが、太陽がど真ん中に沈む日です。もしお時間のある方は、この時期、1度行かれてみても価値あると思います。

 「アマテラスの光を浴びに!」・・

 「月と太陽の秘密!」・・

 「宇宙の大法則!」・・

携帯・PC兼用の応援ボタンです。携帯の方は、クリック後に(直接見る)を押してください。あなたに「幸せのパワー!」が届きますように心よりお祈りいたします! 

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承くださいね。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等に関しましては、受付しておりません。どうぞよろしくお願い致します。

ホウホウ書籍のお知らせ: 「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)、「美運生活」(主婦の友社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

« 幸せを呼ぶツバメ&サンスベリア! | トップページ | これからのブログについて! »