« 天の川銀河に願いを発信しよう! | トップページ | 真実の愛とは! »

2015年7月 8日 (水)

魂はどうなるのだろうか?

P1070225_1

 ようこそ! スピリチュアル・開運ブログへ!

★1億アクセス記念・特選ブログ集★

★あなたを癒す心のビタミンブログ★

 幸せな波動を今日もあなたにプレゼントしますね。

 ここに訪れる方が、幸せになって光り輝きますように!

 先月末、難病に苦しむ30歳のロシアのワレリー・スピリドノフさんが、自分の頭を体から切り離して、他人の体と合体させる手術を受けると発表しました。 

脳死状態となったドナーの結合手術には、150人以上のスタッフで36時間以上かかる大手術になるそうです。費用は18億円とも言われ、その一部は確保済みだそうです。

手術をするイタリア医師は、今後2年以内に手術を行いたい意向だそうです。

大変な手術になりそうですが、上手くいって欲しいものです。

しかし医学会からは、反発の声が圧倒的にあがっていて、脊髄をつなぐことができないので、患者は術後、動くことも呼吸もできないと指摘されております。又、倫理的にも色々な反対意見があるみたいです。

スピリチュアル的にこの手術を見てみますと、臓器移植は肉体にとって、とても違和感があるので、術後には、手術を受けた人の性格が変わったりもします。

この世には、まだまだ医学的や科学的には解明されてないことが沢山あります。

人間の臓器はとても素晴らしく、他の臓器と助け合いながら、共存共栄して胃や腸は、消化だけでなく、エネルギーや感情をキャッチしたりもします。

今回の手術は臓器移植とはほど遠い、食道や気管、骨、筋肉、血管、神経等もつなぎ合わせる今世紀1番の大変な手術になることでしょう。

いくら適応力がある肉体でも、ついていけることができるのでしょうか?

ひとつ心配なのが、がどうなるかが心配です。

は、スピリチュアルの世界ではハートに存在したり、丹田付近に存在したりと言われておりますが、脳死の場合は魂、すなわちハイヤーセルフが離れてしまってる場合とハイヤーセルフが存在している場合のツーパターンがあります。

二つの魂が一つの肉体に宿ることはまずないと思いますが、スピリチュアルな目で見てみると、本当に難しい問題です。

術後、人格が全く変わってしまう可能性すらあります。

この世に生まれてくる魂にとっては、ハイヤーセルフ自ら、あえて病気をセレクトして生まれてきたりする場合もありますので、今回の手術は本当に難しい問題です。

自らの人生の流れをハイヤーセルフが、あえて難題に遭遇したり、難病を経験したり、船長のように企画しているのは、魂の向上の為を思ってです。

ここに訪れる方が、幸せになって光り輝きますように!

It's up to you 、 すべては自分次第! 

  ホームページへ  http://www.kobe-spiritual.com

ホウホウの独り事: 人間は機械ではありませ。そして肉体だけの生き物ではありません。魂のことを理解していくと「死」が恐くなくなっていきます。

 「魂を磨くということ!」・・

 「ハイヤーセルフと繋がる生き方!」・・

  「愛する人の為に!」・・

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承くださいね。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等に関しましては、受付しておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« 天の川銀河に願いを発信しよう! | トップページ | 真実の愛とは! »