« それからどうなったか・・  | トップページ | 2016年に向かって最高の開運法を! »

2015年12月29日 (火)

あなたを開運に招く初詣のノウハウ!

 皆さんは、お正月は初詣に行かれますか?

今日は神社参拝や、初詣について書いてみますね。

 初詣よりももっと大切なことがあります。

もしよろしければ、年内のうちに御近所のうぶすなの神社に行って、この1年がどんな1年であっても、感謝の念とお礼を伝えてください。(うぶすな神社がわからない方は、いつも初詣に行くお好きな神社に行かれてください。)

あなたにとって今年が最悪な1年であっても、神様はあなたを守ってくれています。きっと大難を小難にしてくれています。

ひょっとしたら、もっともっとあなたが大変な1年になっていたのを、今年は神様が上手くセーブしてくれたかもしれません。

どうか神様に感謝をもってお礼してください。

Img_4721_1

そんな感覚で、年が明けても、できれば同様に御近所のうぶすなの神様から初詣してください。故郷に帰られている方は、うぶすなは、あとになっても構いません。

もしできるのならその時に、パワフルで超短い祝詞を憶えて行くのもお勧めですよ。

年が明けてからの初詣は、0時でなくても、元旦でなくても全然大丈夫です。

いくら神様でも、あんなにいっぺんに大勢の方に参拝されると、100パーセントこなすことができません。

逆に落ち着いて来てからのほうが、神様とゆっくり繋がれることは確かなのですが、無理をしないで、あなたが行ける日にお参りしてください。

神社で神様と繋がるのは、礼からはじまり、礼で終わります。

鳥居の前でも礼をして敬意を持って参拝しましょう。

ペラペラと喋りながら歩いたり、参道の真ん中を歩くのは控えてください。

できればお賽銭をいつもより多めに入れてみるのも、自分の誠意を現わすことになります。お正月ですので裸じゃなく、ポチ袋に入れてのお賽銭もお勧めです。

鈴を鳴らして神様を呼び、二礼二拍手一礼(そこの神社のスタイルに合わせてください)してから、目を瞑り、そこに祀られている神様の名前をよんでから、あなたの住所、氏名を伝えましょう。

そして今迄、あなたが生かせていただいたお礼を感謝の念で伝えてください。

何度も何度も感謝するといいです。

最後にお願いをひとつだけ伝えましょう。

そのうぶすな神社のあと、自分の1番お好きな神社に参ってください。(参らなくても構いません。)

2社でも3社でも構いませんが、遠方の神社なら逆に三が日を外してゆっくりと行かれたほうがいいかもしれません。

来年はカレンダー的にも三が日に集中してしまうと思いますので、あなたのペースでお参りください。

くれぐれも欲張らないで、真面目な気持で参拝してください。

神様も元、人間の方が多いですので、神様に嫌われないように、好かれるように、感謝、礼節を重んじて参拝してください。

きっとあなたにとって素晴らしい2016年になるはずです。

It's up to you 、 すべては自分次第! 

  ホームページへ  http://www.kobe-spiritual.com

ホウホウの独り事: 神様のこと、神社参拝のこと、ベストな初詣の方法などを過去ブログでも書いております。ご参考にしてくださいね。

 「うぶすなの神様のメッセージ!」・・

 「神様がお喜びなるパワフルな初詣!」・・

 「開運を招く初詣のコツ!」・・

 あなたの開運を心よりお祈り致します! 

年末年始の知らせ: 12月27日(日)より1月7日(木)迄、全ての業務をお休みさせて頂きます。

12月20日をもちまして、年内発送分の受付を終了させて頂きました。12月21日以降のご注文に関しましては、1月8日(金)以降、ご注文順に浄化、気入れを行いまして発送させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承くださいね。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等に関しましては、受付しておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« それからどうなったか・・  | トップページ | 2016年に向かって最高の開運法を! »