« 今日は大きな新月、「あなたの願い」を宇宙に飛ばそう! | トップページ | 幸せを呼ぶ「虹」のパワー! »

2018年6月15日 (金)

豊かになる「成功」のシナリオ作り!

 今日は、あなたの豊かさをサポートする、「成功」や「金運」についてのお話しです。

Banner_8 ←あなたの「幸福」を心よりお祈り致します。

  「お金」は、エネルギーそのものです。

「お金」は、あなたの想像力の結晶です。

もしあなたが「お金持ち」になりたいのなら、「お金」が入ってくるシナリオを作るといいですよ。

  ヒントとして、8年前に書きました「(続)豊かになる!」のブログをもう1度、ここに書きますね。そして連続して、その続きをアップします。

 さてさてあの「一文無しのホームレス」さんはどうなったのでしょうか?

 ホームレスさんが成功する物語(豊かになる) 

   毛布にくるまったその男は、髪が伸びヒゲはぼうぼうで、目はうつろでいつも遠くを見つめるように歩いていた。

古びたアーケードのある商店街をいつも寝床にしていた。店が終わるのを見計らうようにその男は現れ、ダンボールのベッドを作っていた。

彼はいつホームレスになったかは誰も知らない。そして過去にどんな仕事をしたかも誰も知る訳はなかった。

ある日、近くの歓楽街も終わりになる頃に、ふと自分の寝ている前を見てみると真っ黒な財布が一つ落ちていた。その男はゆっくりと起き上がり、その財布を拾って中身を見てびっくりした。

1万円札が12枚と運転免許書が入っていた。

誰も見ていなかったのでこのまま財布を自分のふところに入れようかと迷った。12万円もあれば1泊1500円の下町の宿屋にも泊まれるし、好きなものがしばらく喰える金額であった。

 でもその男は違っていた。

朝1番に交番所に財布を届けた。落し物の届けがでていたのですぐに落とし主が現れた。落とし主は仕事のことで悩んでいて昨日は飲み歩いていたらしい。市内に6店舗も居酒屋を経営している実業家であった。

今度、オープンする寿司バーのメインの料理長と衝突して、オープン前に辞めたらしい。その料理長の腕はカリスマ的で、すべてを彼に任せていた。辞めた事がとても痛かったのかオーナーは意気消沈していたらしい。

オーナーは、長年の勘でその浮浪者の男と出会って、一瞬にして、この男はものになることを感じた。

「もしよろしければ予定していた料理長が住む予定だったマンションがあるんですが、そこに住んでもらって、うちで働いてくれませんか?」

「いえいえ、私は何も得意とすることがないのです。」

「魚の調理とかできますか?」

「いえいえ、私は包丁も持ったことがないのです。」

「接客スタッフとしてカウンターに入ってもらえないだろうか?」

「客商売なんてした経験がないので無理です。できるととしたら店を掃除したり物を運んだりする単純な事しか出来ません。運転免許もないのです。」

「わかりました。そうしたら全店舗の清掃をお願いします。」

「それならできます。ありがとうございます。」・・

そしてその男は住み込みの専属清掃係りになった。

~~こんな感覚で話を想像力に乗せて広げて行ったら良いのです。例えば、彼は本当は有名ホテルのシェフだったとか、包丁のプロの板前さんだったとか。ソムリエだったとか・・・・・いくらでも想像力のゲームは楽しめるのです。話を進めましょう。

 オーナは、接客のプロであったのだが、アナログ人間で6店舗の運営を素早く判断するのが大の苦手だった。何故なら店舗運営から入っていったのでコンピュータが全く駄目で、やっと入力ができるようになったところであった。大金をはたいてシステムを作ったのだが、全然使いこなしていなかったのです。それを使いこなすスタッフもいなかった。そしてもう2年前からコンピューターをうまく使える経理主任を探していたのだった。

ある日、急にコンピュータが3台ともおかしくなった。オーナーがいつも心配していたことが現実に起きてしまった。そんな時に事務所の掃除に彼が現れたのだ。

の後はもう誰もが予想する通りです・・・・・皆さんも想像力を働かせてください。

彼の元の仕事は、コンピューターのシステムを作るプロだったのでした。有名な居酒屋さんや旅館の本部に行って、その店に合ったシステムを自由に作って指導する仕事をしていたのでした。そして若いときは経理の仕事もしていたんでした。

彼は頑張っていたのですが、ある日、営業にまわされて自信をなくして辞めたのでした。

その日から彼は掃除の仕事からコンピューターの仕事を任されました。彼が入ってから全ての運営がコンスタントに動き出して、今では100店舗を運営して、フランチャイズのシステムまで彼がメインで管理しています。

今、彼はあの時に拾った12万円と同じ額の椅子に座って、役員になって、オーナの片腕となって幸せに働いています。そして学生時代に学んだ中国語が今後、役に立つとは思いもよらなかったそうです。

 そしてオーナーは言った。

「君が来た時に、君は得意とするものが何もないと言ったよなぁ?」

「はい、言いました。」「別にコンピューターは得意ではないのです。僕にとっては朝飯前のゲームみたいなものですから。」・・・・・

   「ここから続編を新たに書きますね。」・・

  (続編)そしてあれから8年の月日が過ぎました。

 時代のせいでしょうか、100店舗に増えた居酒屋は、お客様がだんだんと入らなくなり、人手不足とサービス不足で、経営は厳しくなっておりました。

そんな時に社長(オーナー)が、投資に失敗して、大きな借金を背負ってしまい、会社は倒産してしまいました。

ホームレスから副社長となった男は、社長と共に逃げ回るような日々になりました。

 その後、社長は、行方不明となり、副社長となった男も、今住んでいるタワーマンションの高額家賃を払えなくなり、車も家も手放すことになりました。

   物語の途中ですが、ここで中断しますね。

 あなたならこの男はどうなると思いますか?

 あなたの中の想像力を使ってみてくださいね。

       ~~~~~~~

  話は続きます・・

しかしその男には、しっかりとした奥さんがいたのでした。

どうもその男は、お店のスタッフと結婚してたみたいです。

嫁「あんた、お金も何もなくなったけど体があるやん!」「健康やん!」「健康だからなんでもできるよ!」「もうがっかりしないで!」・・

男「そう言ってもなぁ。俺はもう駄目やわ。」・・・・

嫁「あんた会社はつぶれたけど私がいるやん。」「心配せんでいいよ。私どこでも働くから。」と、本当に頼りになるお嫁さんでした。

そんな嫁には苦労をさせないと、その男はサラリーマンに戻る決心をして、コンピューターの会社を探しましたが、時代はコンピューターの技師を全く必要としておりませんでした。

男「俺はコンピューターしかできないから駄目だよ。」「もうコンピューター業界は下火だから、俺の田舎に帰ろうよ!」「もう都会は疲れたよ。」・・

嫁「あんた、ほんまにしゃあないなぁ!」「あんたの好きにしたらは!」・・

「俺、おやじの船借りて漁にでるよ!」・・

嫁「あんた漁師を馬鹿にしたら駄目だよ。あんたなんてコンピューターと釣りの趣味しかないんだから、そう甘くないよ!」・・

男「じゃ~、今度、スピリチュアルの仕事をしようよ!」・・

嫁「あんたスピリチュアルは甘くないで!」・・

男「それじゃ、お墓参りの代行業を開業しようか?」・・

嫁「あほか。もっとほかのことをしようよ。」

男「それじゃ、お手伝いさんの派遣業をしてみようか?」

嫁「あんたミタさん好きやけど、もう遅いんじゃないか?」・・

  そうこう言いながら、その男と嫁は試行錯誤しながら、今、海のある田舎に帰り、2年目を迎えておりました。

 今、その男は、趣味の釣りからはじめて、「とれたて日本一」というブログとホームぺージを書いております。

Panulirusjaponicus_1_1_2

 その日に獲れた魚や蟹を、浜で安く仕入れて、お客様に直送サービスと言う仕事が当たったそうでした。

又、ご飯を美味しく炊く方法や魚のレシピも沢山、サイトに載せておりました。

とれたての魚の画像も文章も素晴らしく、釣りや漁の失敗談などをリアルに書き、多くのお客さんが見てくれていました。

Yjimage9

 もうマグロが釣れた時などは、注文が重なって大変でした。

何故なら地酒と美味しいお米も販売していましたので、寝る暇もないほど忙しくなっていました。

従業員も3名雇い、得意のインターネットで、ツイッターからインスタグラムまで、その日の海や漁の情報をリアルな写真で瞬時にアップしておりました。

おかげさまで、ちいさな会社を立ち上げることができ、居酒屋もオープンすることになりました。

 その居酒屋の名前も「とれたて日本一」です。

 その男は新しい人生を自らの手で作り上げたのでした。

 ~~~~~~~~

  というように、こんな具合に物語を膨らませていくと、きりがなく書いてしまいます。(笑)

  生もこれと同じ具合です。

自分の人生の台本みたいなシナリオをまず自分で書いて、自分が主人公になって演技していくのです。

もちろん成功や失敗もありますが、やればやるほど人生はシナリオ通りになっていきます。

もし皆さんが未来のシナリオをまだ書いていないのなら、あなたの未来のシナリオをゆっくりとこれから考えていってください。

 あくまでもシナリオ作りは自由自在です!

そしてそのシナリオ通りに演じていくのです。

あなたが今、小さな会社の社長を真剣にイメージしたのなら、小さい会社の社長にしかなれません。

しかしあなたがビッグな会社を真剣にイメージしたのなら、だんだんとビッグな会社の社長になっていくことでしょう。

 人生って「映画の台本」とよく似ていますよ。夢は大きく持った方がいいです。

今回の物語はここで終了します。この話の続きはありません。

   しかし・・

 ある日のことですが、以前お世話になっていた消息不明の社長が居酒屋に訪れたのでした。そしてこう言われました。

元社長「こんなところで頑張っていたのか?」「ずっと君を探していたんだよ。」・・・

そこで男は社長を見てビックリします。「うわ~どうしたんですか?」・・

   今日は続きません。終わり。

Banner_20 ←あなたの「開運」「金運」を心よりお祈り致します。

It's up to you 、 すべては自分次第! 

  ホームページへ 

ホウホウの独り事: 「豊かになる」の原本です。前後編ありまして、今日は後編を再び書きました。前編もお読みくださいね。

 「豊かになる!」・・

 「お金が集まって来るゴールドのお布団!」・・

過去にも、「あなたが上手くいく方法」や「金運アップ」のことを書きました。

 「人生のシナリオ作り!」・・

 「金運アップ!財布の秘密!」・・

 「あなたのイメージで世界を引き寄せよう!」・・

 ←あなたの「金運」を心よりお祈り致します。

あなたの開運・癒し・パワーアップに!

 ★1億アクセス記念・特選ブログ集★

 ★パワースポット&巡礼の旅★

初めてこのブログに来られた方は、まずはこちらを先にご覧ください。

 ★あなたの心に光を灯す開運宝箱★  

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承ください。又、個人的なご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等は、受付しておりません。又、個人的なご質問、ご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« 今日は大きな新月、「あなたの願い」を宇宙に飛ばそう! | トップページ | 幸せを呼ぶ「虹」のパワー! »