« これからは「審神者(さにわ)」が大切な時代になります! | トップページ | 「パワー」の源とは?「パワー」は、どこに集まるのか? »

2018年7月25日 (水)

夏の「霊的世界」に注意すること!

 暑い夏は、人が集まると「怪談話」をよくします。今日は「霊的」なお話をしましょう。

 ←あなたの「開運」を心よりお祈り致します。

 夏の定番としましては、「花火大会」や「夏祭り」、そして「盆踊り」には沢山の人が集まります。

夏本番を迎え、海や山に行くと、大きく心が解放されます。

そんな時は新たな恋も生まれやすい時ですが、心が大胆になってしまい、恐いものがなくなります。

するとみんな「恐い話」をしたくなったり、「コックリさん」がしたくなったり、お化けを見たくなったりもします。

 皆さんは、コックリさんを信じますか?

コックリさんは、「交霊術」であり、霊的に敏感な方がひとりいるだけで、その場に「霊」を簡単に呼べます。だからあまり遊び半分でやらないでくださいね。

「霊」は、人の想念には敏感です。

だからこちらが恐がるとやって来ることが多いです。

夏の「お化け屋敷」が流行るのも、夏は、みんなの「心」が大きくなっているからです。

しかし「お化け屋敷」の中には、実際に沢山のさ迷える霊が迷いこんでおります。敏感なバイトさんなどは、おそらく体調を崩しているはずです。

霊的なものは、「暗い場所」が大好きであって、恐がる人を見て喜んでいることもあります。

だから「お化け屋敷」行ったあとに熱が出たり、体調を崩す人もいるのです。

ホウホウがこの夏にあまりお勧めしない、「霊的スポット」をご紹介しましょう。

自転車や歩いてでの「トンネル」はあまりお勧めできません。「トンネル」は、霊的なものが好む環境がそろっております。

もしあなたが敏感なら、地下道や人通りのない地下室で、写真を撮るとビックリしますよ。真っ白いものが、たまに写ってるはずです。

そして絶対に行ってはならない所は、「廃墟」です。

特に病院跡や旅館やホテル跡、施設跡などの「廃墟」は、霊的存在が好んで集まりやすいです。

何故なら暗いし、人の「気」がなく、「気」が全く動いてないからです。

前にも書きましたが、そんな場所にいる霊は、こっちから行かないと悪さはしません。霊も放っておいて欲しいし、普通は干渉されたくなく、同じところでゆっくりとしたいのです。

だから皆さんも、この夏は絶対に「肝試し」などはしないでくださいね。

もしもらってしまった場合は、軽い場合は微熱や頭痛。喉の奥がイガイガしたり、目が充血したりします。(この前にも書きましたように口内炎にもなることがあります。)

そして肩や膝が重くなったりします。歯茎もおかしくなる場合もあります。

「重い場合」は、頭をやられますので、ここには書けないくらいに恐ろしいです。

自分をプロテクト(守る)する方法は、過去にも沢山書いてきました。

下に貼っておきますので、興味のある方はご覧くださいね。

 ←あなたの「開運」を心よりお祈り致します。

It's up to you 、 すべては自分次第! 

  ホームページへ 

ホウホウの独り事: 霊は人間と同じです。性格の「良い霊」も「悪い霊」も存在します。たまに執念深いものもいますが、本当に稀にしかおりません。

 「恐いもの大好きですか?」・・

 「トンネルの不思議なパワー!」・・

 「夏の霊的なお話!」・・

過去のブログでもいろいろと対処法を書きました。ご参考にしてくださいね。

 「霊的存在」に効く薬とは!」・・

 「自分を守る方法!ブロックする!」・・

 「続・自分を守る方法!」・・

 ←あなたの「開運」を心よりお祈り致します。

 ◎「ハイスピリチュアルなブログ」を選びました!」◎

 ◎「幸せたっぷりのブログ」を集めてみました!」◎

 ◎「1億アクセス記念・特選ブログ集!」◎

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承ください。又、個人的なご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等は、受付しておりません。又、個人的なご質問、ご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« これからは「審神者(さにわ)」が大切な時代になります! | トップページ | 「パワー」の源とは?「パワー」は、どこに集まるのか? »