« 「味」と「臭い」がわからない人が増えてきた! | トップページ | 北海道の地震について! »

2018年9月 6日 (木)

親子や夫婦間のエネルギーの関係について!

 今日は、目には見えませんが、「人と人とのエネルギーの関係」について書いてみます。

 ←あなたの「開運」を心よりお祈り致します。

 過去に「霊線」のことを書きました。

 「霊線」とは、目に見えないエネルギーのパイプです。

親子との「霊線」、とくにへその緒が繋がっていた「お母さん」と「自分」との「霊線」は、何年たっても1番強力に繋がっております。

エネルギーに敏感な方なら、何十年たっても「お母さん」からのエネルギー的な影響を受けることが、たまにあります。

 ホウホウもいつも感じるのですが、高齢の母が痛む場所は、たとえ距離が離れた日でも、同時に同じ箇所が痛みます。

そして皆さんも同じように、自分と血のつながったお父さんや兄弟、姉妹らも、他人よりも更に強くのエネルギーが繋がっております。

とくに「生霊となる想い」、すなわち人が発する想念は、兄弟、姉妹の間では強力に繋がっております。(特に双子)

何故なら、それは他人よりも比べものにならないくらいに、「霊線」のパイプが太いからです。

たとえば、相手を心に浮かべただけで、その想いは電波よりも強力に飛んでいきます。

 大体が幸せや良いエネルギーではなく、その人に向けられた、嫉妬や怒りのエネルギーの方が、その「霊線」のパイプを伝って飛んでいきやすいです。

 たまに、このエネルギーが無意識に相手を苦しめたりもしますので、むやみに親や兄弟、姉妹を恨まないようにしたいものです。

 更に今日は、「夫婦間のエネルギーのパイプ」のことも書いてみます。

夫婦は元々は血は繋がっておりませんが、1度、肉体的に繋がった者どうしは、同じ「気」をたくさん共有するようになり、考えてることがわかるようになったりもします

たまに夫婦喧嘩をしたりすると、その翌日も「霊線」は繋がっておりますので、怒りのエネルギーは夫婦間ともに繋がっており、翌日の両者の運気にも働きかけ、あまり上手く行かない日になることが多いです。

そして「霊線」は、夫婦が離婚しても繋がっていることが多く、心の中から相手を手放さない限り、良くも悪くもお互いにエネルギーはずっと繋がり続けます。

もしできれば、そんな「霊線」の繋がった人を思いきって許してあげることで、そのしがらみが薄くなり、自分の運気も良くなることがあります。

「相手を許すこと」など考えられないことでしょうが、もし「霊線」の繋がった相手を許すことができたのなら、がんじがらめになった自分自身の運気を好転させ、更には運気も回復していくことでしょう。

相手を心の中で攻撃したり、嫉妬したりするのも、「自分の運気を悪くさせる原因」のひとつになります。

兄弟、夫婦、親子間の中でも、相手を思いやり、おもいきって許してあげることで、停滞しているエネルギーは自分から手放せます。

そして自分の運気も少しずつ好転しだします。

 

It's up to you 、 すべては自分次第! 

  ホームページへ 

ホウホウの独り事: エネルギーの霊線、動物の親子もたくさんの子供達から自分の子供を見つけられます。何故ならエネルギーが繋がってるからわかるものなのです。

 「エネルギーのパイプ・霊線!」・・

 「人のエネルギーは回り続ける!」・・

 「エネルギーのこととスポンジ体質について!」・・

「許す」ことはとっても大切なことです。何故ならすべての人は全部繋がっているからです。

 「あなたが許してもらえる時!」・・

 「許すことで人生が変わった!」・・

 「霊線(エネルギーパイプ)の秘密!」・・

 

 ◎「1億アクセス記念・特選ブログ集!」◎

 ◎「ハイスピリチュアルなブログ」を選びました!」◎

 ◎「幸せたっぷりのブログ」を集めてみました!」◎

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承ください。又、個人的なご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等は、受付しておりません。又、個人的なご質問、ご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« 「味」と「臭い」がわからない人が増えてきた! | トップページ | 北海道の地震について! »