« 「事故物件」なんて本当にあるのだろうか? | トップページ | 「不思議なトンネル」の謎! »

2021年7月29日 (木)

「心配していたパンデミックス」が起きてしまうのか?(現在のマスコミの注意点)

Whitearc10221_20200409181901

 コロナ禍の中、オリンピックが無事に開催されてから、1週間目になりました。

「地の利」もあってか、日本のメダルラッシュが凄く、「朝から晩までオリンピックの報道」に 変わってしまいましたね。

日本の報道」は、いつも「日本中心の報道」ですので、世界に災害があっても、あまり報道されずに、今回は一晩でオリンピック一色になりました。

 その為、多くの方々が、「報道された事」をそのまま信じております。

年前の「消費税アップの時」も、朝から晩までTVでは、「外で食べた時や持って帰った時にいくらになるか?」の話ばかりになり、消費税がアップした時は、みんなが「消費税の報道」に洗脳されてしまい、日本の消費がガタンと落ちてしまいました。

 今回も同じであり、オリンピックが始まる迄は、TV報道のほとんどは、コロナやワクチンの事ばかりでしたが、今は、オリンピック一色になっており、コロナの感染を忘れてしまったかの様です。

 そうこうしている中、ついにコロナ感染者数は、東京では3100人を越えてしまいました。

この前に注意していた通りに、「芸能界でコロナが染まりだした!」と注意を促したばかりですが、一昨日は相撲界にも感染者が増えました。(しずさんは2回目です)

 今、日本では多くの方の悩む事があって、「ワクチンを打つかどうか迷ってる方」がたくさんいるとの報告を受けております。(自由ですが、充分に注意する様にしてくださいね。)

 どうか今は、油断しないで、自分自身の「免疫力」を高めて、コロナウィルスに対応してみてはどうでしょうか?

 ただしコロナについても、安心するべき点も沢山あって、コロナは、秒殺で私達を殺人するウィルスではありません。

日本のコロナの感染者数の多くが、若い人(40歳迄の感染が7割)だそうですが、若い人だと、無症状とかで寝てたら治る病気であり、若い人が死ぬ事がほとんどないです。

 多くの方が、マスコミに恐怖洗脳されていて、「大きなコロナの恐怖感」を自分自身で、今、作りだしております。

更に「海外の感染者数」は、日本と比べものにならないくらいに多く、東京の3000人以上の感染は、それに比べると大した事はありません。

 1日に50000人くらいの感染者数がでてたイギリスですが、全てのコロナの規制をゆるめたとたん、増加してしまうとも危惧されておりました感染者数が、逆に「だんだんと減りだしたと言う噂」がでております。

 やはりコロナはストレスに関係しているのですね。

デルタ型に変異したコロナウィルスですが、これからは念の為に、皆さんの体をハードに「疲れさせない事」と「ストレスを溜めない事」が重要です。

 「ホウホウ先生のサイト」はこちら 


 It's up to you 、 すべては自分次第! 

ホウホウの独り事: そろそろ、日本も「コロナやワクチンに対する政策」そのものが大きく変わって欲しく思っております。

 「開運」するとは!

 「光の薬」新型コロナウィルス対応!・・

 「新型コロナウィルス対応。免疫力をアップする秘訣!」・・

まずはPCR検査が、コロナには行き過ぎだという事が、知れ渡って欲しいです。今回のオリンピックでも、検査で陽性とされたアスリート達は、「地球が終わったかの様」に泣いております。

 「恐ろしいくらいツイてない人へのメッセージ!」・・

 「意識を変えてコロナから離れてみる!」・・

 「オリンピックが無事開催。ひとつだけ心配な事が!」・・

 

 「東京オリンピック1日前の緊急メッセージ!」・・

 「最後までバタついた「日本の大きなひと区切りの一日」!

 ◎「ハイスピリチュアルなブログ」を選びました!」◎

 ★「幸せたっぷりのブログ」を集めてみました!」★  

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承ください。又、個人的なご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等は、受付しておりません。又、個人的なご質問、ご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« 「事故物件」なんて本当にあるのだろうか? | トップページ | 「不思議なトンネル」の謎! »