« 2022年の「開運パワーフード(あなたにとって1番のパワーフード)」! | トップページ | 2022年度を「開運モード」にしていく! »

2022年1月24日 (月)

夜明けの「立春」まで残り10日間(今日は「冬の土用」の丑の丑の丑の日)・・

Img_0747_1

 去年は、1年中、コロナに泣かされましたね。

 2022年の1月は、「2021年の象意がそのまま出ます」ので、今は「1番に苦しい期間」になっております。

実は、丑年から寅年に変わる、「エネルギーが薄い今の期間」は、1日で言うと、真っ暗闇の「丑寅(艮)の時間(午前3時頃)」であり、家の中では「鬼門」を表す、とっても「センイシチブな厄介な期間(ポジション)」になります。

実のところ、暦の上では、今は「寅年」にはなっておらず、正確に言えば、1月は「丑年」ですので、1月は、「2021年度の気」が、そのまま残ってしまうのです。

 ということは、「1月は、2021年の縮小版みたいなもの」になります。

 そして1月は、まだ「丑月」になります。

ということは、今日は、冬の土用の「丑の丑の丑の日」になります。

 「土用の丑の日」は、夏だけでなく、年に4回あり「冬と春の狭間の期間」になりますので、「気」が薄い期間です。

その「冬の土用」に突入して1週間が過ぎましたが、残り期間が、あと10日間あります。

この「冬の土用」の最終日が、魔除けや悪霊退散で有名な「節分の日」になります。

  皆さん、夜明けの「立春」までもう10日間だけ辛抱してください。

10日間、辛抱すれば、春の気が、どんどん満ちて来る「立春」がやって来ます。

「立春」がやって来ると、暦的には、「2022年本来のスタートの日」になります。(多くの占いも2月4日からのスタートが多いです)

 今日の「冬の土用の丑の日」にも「う」のつく物を食べると「開運」しますよ。

Img_7147_1

そしてあと10日間辛抱してしまえば、「冬の土用」から完全に抜けだして、「立春」のまろやかな「気」がやって来ます。

「立春」からは、正真正銘の「寅年」の「寅月」になりますからね・・

 「ホウホウ先生の開運サイト」へ!  

 It's up to you 、 すべては自分次第! 

ホウホウの独り事: 「う」のつく物って、鰻だけではありません。牛、馬、ウリ、ウイロ。ウーロン茶など沢山あります。

 「ウ」の波動で元気になろう!

 「現代風・鬼門の真実!」・・

あと九日間で「節分」。そして十日間で「立春」を迎えます。節分を過ぎるとガラッと「気」が変わりますからね・・

 「この世は生霊だらけだよ!」・・

 「天使と神様の話し!」・・

 「節分の日に福を呼ぶ方法!」・・

 

 「丑のトリプルパワーの日!」・・

 「う」のつくものを食べて開運!

 「気の薄い期間を乗り越えてみる!」・・

 「令和3年(2021年)は一体どうなってしまうのか?」・・

お知らせ: 大変申し訳ございませんが、このブログでは個人的な御質問にはお答えしておりません。どうぞご了承ください。又、個人的なご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

書籍に関するお知らせ: 「幸運が向こうからやってくる簡単な習慣」(主婦の友社)や「ホウホウ先生の幸せ恋愛開運ブック」(グラフ社)、「幸せを呼ぶスペース・クリアリング」(総合法令出版)、「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新社)のご購入は、アマゾンさん楽天ブックスさんでお買い求めになれます。

鑑定受付に関するお知らせ: 只今、すべての鑑定・ヒーリング等は、受付しておりません。又、個人的なご質問、ご相談もお受けしておりません。どうぞよろしくお願い致します。

« 2022年の「開運パワーフード(あなたにとって1番のパワーフード)」! | トップページ | 2022年度を「開運モード」にしていく! »